So-net無料ブログ作成
検索選択

氷室京介「21ST CENTURY BOOWYS vs HIMURO」 [君にDVDを!]

我慢が出来なかった。氷室京介を見たかった。
呑みながら、B・BLUEの話になんとか乗りたかった。

中学生時分、ライブ(コンサート)に行くことなんて想像もつかなかった。
幼き頃の家庭環境もさることながら。
今の自由な、自分は想像の欠片も無かった。

少し前にBOOWYの記事を書いたけど。
やっぱり「氷室×布袋」というのは、スーパースターだったわけで。
BOOWYというのはそれほどまでに、ロックンロールシンボルだったし。
この時代に既にルースターズやサンハウス。
今聴けば名だたる素晴らしいバンドが、音源を出し尽くしていたけれど、
僕は存在しら知らなかったのです・・・。

夜中にトランジスタラジオのチャンネルを合わせることも無い僕には、
電波に乗って音楽がやってくることなんか無かった。
どうやって、BOOWYを知ったのかも記憶にない。

LAST GIGSは終っていた。

あれから。
どんな音楽に触れても、BOOWYのあの姿は忘れようにも忘れられない。

2年前。
東京ドームの最初で最期の宴。
「21ST CENTURY BOOWYS vs HIMURO」と銘打たれた宴の日。
僕は渋谷にいた。
なにをしていたのか覚えていないけど、この日氷室がBOOWYの曲を演るという事実は、
タワーレコードの街頭から聞こえてきた。

DVDをみながら、嫁が
「BOOWYとB’zの違いは何?同じじゃないの?」と話し掛ける。

おそらくあの衝撃を受けていないならば、恐れ多くも同じことを言うかもしれない。
でも違う。
何もかもが違う。
あの時代、真っ白な時代を黒く染められた瞬間。
布袋のギターの音
アイデンティティを今尚主張する氷室京介の声。
誰が聞いてもわかるあの声に、殺られた瞬間は胸に突き刺さった。

アクションがでかくても。
リハですらやってしまう「コール&レスポンス」の姿であったり。
レースのシャツであったり。
片足をかける姿であったり。
やたら左右に走り、マイクを客席に向けても。
足元でファンが回っていても。
いつのまにか、カメラが好きになっていても。
クロムハーツのジャンパーに「himuro」って入ってても。
客のノリがやっぱり少し古臭くても。
布袋のギターが鳴らなくても。

時代遅れな気持ちを持っても。
氷室の声がDVDとスピーカーを通して、綺麗に鳴れば。
なんだか「カッコいい」と思う自分もまた嘘じゃなくて。

声がやっぱり氷室なんです。
当たり前なんだけど。
氷室京介なんです。

この当たり前に衝撃を受けたり。
何かを忘れたかと想うほどの当たり前の光景に
ただただ、うっとりと見てしまう自分がなぜか笑えてしまったり。
「ROUGE OF GRAY」のリフなんか出た瞬間に少しドキドキしちゃうし(笑)
個人的には「MEMORY」と「TO THE HIGHWAY」にグッときてしまった。

映像をみた記憶がないのと。
とても好きな曲だったからだと想う。

ロックを超えて。
ポップスを越えて。
BOOWYという唯一無二の形。

日本のR&Rの1つの怪物的金字塔をブチ立てた男達の曲は、
優しく、そして今尚、心のどこかの隙間を丁寧に埋めてくれるような心地がする。

そして、このDVDが終る頃もう一度、ヒムロックに蓋をする。
たまに観るから、ドキドキ出来るんだと思う。

それでも、きっとレコードを聴いていても、また「INSTANT LOVE」を聴いたりしてしまう・・・・・。


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 14

『INSTANT LOVE』ぼくもこのアルバムが1番好きかなぁ。スカスカだけどカコイイんですよね。でも、レコードのライナーノーツカッコよくないですか?部屋に貼りたいくらです。でも、もったいないんで。あれはシビレます。
by (2006-10-29 23:13) 

maco

私は年齢的に全く通っていないのですが、夫はまさにこの世代。
カラオケに行くと”イメージダウンイメージダウン♪”と振りつきで歌い狂う彼はまさにしあわせな人そのものです・・・。(笑)
by maco (2006-10-30 10:38) 

taka

初めまして^^ 
so‐net のブログってどんなかな~?って氷室をキーに検索して、ココへきました^^

私も、HIMUROっくのSEXY VOICEにやられた一人です♪
東京ドーム、行きましたよ!INSTANT LOVE いいですよね!
BOφWYは今聴いてもカッコいい!!
歌詞もエロカッコイイですよね*^^*
by taka (2006-10-30 12:53) 

ルースターズ

>hi-lowe様
えれぇーギラギラしてて。
それがライナーツのまんま反映されてる、そんな感じですよね。
僕も初めて見た時、びっくりしましたよ(笑)

なんだかんだで、名盤。
by ルースターズ (2006-10-30 20:58) 

ルースターズ

>maco様
その気持ち猛烈にわかります(笑)
CLOUDY HEARTで自分の中のHIMUROCKに逢うのですよ。
今度聞いてみてください、旦那様に。
「貴方の奥底には、HIMUROCKがあるの?」と(笑
by ルースターズ (2006-10-30 21:04) 

ルースターズ

>taka様
暴威の系譜は確実に、氷室と布袋にあるんだなと思いました。
J-ROCKであって、R&Rではない系譜。
それは僕が解釈してるだけだけど。
J-ROCKって暴威が無ければ無かったなと想うのです。
BOOWY以後の時間。森雪之丞。
凄まじいですね。J-ROCKの立役者。
このDVDのCLAUDIAを聴いて、少しゾクッとしました。

あの頃、僕が14歳の頃好きだったあの音の匂い。
by ルースターズ (2006-10-30 21:15) 

TBM

私にとって、BOOWYといえば、「INSTANT LOVE」のみなんです。
ちょっとNEW WAVEよりの音がかっこよかった。
そして私にとって氷室といえば、「裸の24時間」。
石井監督の「アジアの逆襲」とカップリング上映されたのを見に行きました。
かなり古い話ですね。
by TBM (2006-11-01 23:30) 

ルースターズ

>TBM様
石井監督DVDBOX出ましたね・・・。
どこをどーうやって金を捻出するか思案してます(笑

にしても、インスタントラヴはやっぱりかっこいいっす。
今も聴いてます(笑
by ルースターズ (2006-11-03 10:05) 

takumix

誰が 何て言おうと BOOWYは 最高 !私のROCKの第一歩でした
初ライブが BOOWYという 幸せモノです。 
by takumix (2006-11-05 01:13) 

ルースターズ

>takumix様
いいなぁー!いいなぁー!!!
羨ましいです。
そのころは、光GENJIかな・・・・(笑)
by ルースターズ (2006-11-05 22:30) 

Nori

初めまして、氷室のblogを検索したらこちらのサイトにたどり着きました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

私も氷室ファンで4月末に娘とライブに行きました!
46歳になってもかっこいい氷室。いつまでもカッコよくいて欲しいですね!

それでは!
by Nori (2007-08-01 21:17) 

ルースターズ

>NORI様
こちらこそ、ようこそです♪

僕も子供が生まれたら、一緒にライブに行くのが夢です。
最初は野外FESで。
そんな風に想っております♪

子供に同じような価値観が芽生えたらそれが最高。
by ルースターズ (2007-08-08 07:24) 

お邪魔します!

布袋さんの流れでね、
ほんとつい最近BOOWY聴き始めたんだ!
思ってたより聴きやすかったです。カッコ良いね。
by (2007-12-29 14:55) 

ルースターズ

>CANDyちゃん
布袋からの流れ(笑
俺と一緒じゃん(笑

かっこいいよ、素直に真剣に。
by ルースターズ (2007-12-30 19:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。