So-net無料ブログ作成
検索選択

レッドホットチリペッパーズ @東京ドーム [LIVE OR DIE ?]

6月5日
東京ドーム前から4列目という、文句のつけようの無い目前の景色。
人が巨大な空気のタマゴに流れ込み、座席を埋める度に。
座席の青が消える程に、高まる期待と迫る歓喜の時間。

アンソニーの不測で、延期となった興奮の嵐は、
予想に反して速いタイミングで襲来。

やっぱり、レッドホットチリペッパーズは凄まじかった。

会場の周りの、ある程度年の重ねた人間からはビリビリとした流されない空気と
若い奴等からは、ギラギラした眩さが入り混じる期待の風船

マドンナ以来の東京ドーム2度目のコンサートの空気は、
やっぱり異様とも感じれるぐらい、「祭りな暴動」の空気。
これがまた、妙に泳ぎやすい空気で。


中に入って、座席に座り後ろを眺めながら、BEERを煽る。
物販で買ったグッズ。レッチリのダッサイ帽子が僕には、なんだかしっくりきてて、それも笑える。

丁度埋まってきたのにあわせて、僕の隣りも到着。
待ち合わせの時刻を過ぎて、ルーズと思われた演奏開始は思いの外、
introで幕をゆっくり騒々しく開けて。

IGGY同様上着の存在を忘れたベーシスト。
海外を歩くようなラフ過ぎるポロシャツのギタリスト。
赤いジャンプスーツもどきのドラマー。
ロッキーザ・ファイナルなボーカル

あっという間に登場しては、一瞬で全焼させてしまう、
あの爆発力は銀河系広しと言えども、このバンドしかないと思う。
隙間無く埋まった東京ドームが、たった「CAN’T STOP」のリフだけで爆発するんだから、
これほど爽快なことはない。

後方からは、観衆の号音が響き、手を打ち鳴らすこだまが少しばかり遅れてやってくる。

can't stop ~dani california ~scar tissue
観客に呼吸をさせず、一気に畳み掛ける作戦は功を奏し。
誰もが、この瞬間を待ち焦がれ。
そしてこの時を迎えたことを幸せに感じたと想う。

色んな音楽を聴いたけど、燃やそうという意志を持って、
完璧に個人を全焼させる事の出来るR&Rもそう存在しない。
逆にR&Rだから出来る所業。

果ての「blood sugar sex magic 」
美しかった。単純に綺麗だった。

ステージの上の4人の拮抗が、たまらなくて。
時々、ジョンが客席に送る目線だとか。
FLEAの少し背を丸めて、ブッ叩くベースの演奏だとか。
そんなもので、美しさを感じれる瞬間は、
何よりその時間が充実してたのだと思い返せる。

弦楽器のSEXを観に来たわけで。
その絶頂は、フジロックの経験からは想像に反し、美しいものだったわけです。

FUJI ROCKの時は、あまりに騒々しくあまり猛々しい中輝きのように感じたあのjamも。
今回は、ただただチャドも交えて、FLEAとJOHNのセッションは、綺麗な虹をかけるようで。

ボーカルに、まったく依存しないライブというのは、凄まじい。
見てる方も、目まぐるしい音の洪水と音の閃光を避けるには、4人の存在ぐらいが精一杯。

砲撃たる攻撃の果て。
セットリストに少しばかりの物足りなさを感じながら、
でもこれは観れたからこそ起こる物足りなさであり、あの場所にいなかったら、
こんな気持ちは一瞬すらも起きないと実感。

終わった後の、なんやら博物館と動物園を確実に観た何か知識の充実と、
確かに残る足の疲労感と、スパークしてしまった脳の回路をつなぎながら、
結局、今回のジョン・フルシアンテの姿を思い出し、少しため息。

発汗で上がった室温。
感じるため息の温度が少し爽やかに感じれるくらい、熱気と興奮の残骸は
フロアには無く、ステージから投げつけられた「矢」はそれぞれを射抜かず。
背骨の手前に突き刺さったまま。
興奮を土産に水道橋には4万人が溢れる。

結局言葉にしてはみたけど、「こんなもんじゃないんだよ」としか言いようが無いのです。
形容の言葉が出ない。
辿る記憶も希薄。
それほどまでに高揚。
本当は書かないつもりでした。
言葉に表せないのが、こんなにも誇らしいバンドも皆無。
とにかく聴け!行け!観ろ!!としか書きようがないんですよね(笑

【6月5日@東京ドーム】 intro
can't stop
dani california
scar tissue
jam
charlie
readymade
throw away your television
blood sugar sex magic
john fruciante's solo
snow
get on top
c'mon girl me
my friend don't forget me
tell me baby
californication
by the way

encore
drum solo
flea's trumpet solo
under the bridge
give it away~jam

【6月6日@東京ドーム】
intro
can't stop
dani california
otherside
jam~21st century
fortune faded
warlocks
parallel universe
john's solo~sos
snow((hey oh))
higher ground
strip my mind
around the world
hey
right on time
jam~hump de bump
flea's solo
by the way

encore
drum solo
flea's trumpet solo
i could have lied
the power of equality


nice!(14)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 32

ひでくん

充分、興奮が伝わってきましたよ^^
昨日、今日のFMはレッチリだらけで、こぞって歓迎ムード。
何だか異様な空気がイヤホンから伝わってきました。
最後の写真と同じものが開演10分前に到着した友人から携帯に届きました。
「そんなの後でもいいから、早く席に向かえ!」と伝えたのは、いうまでもありません。
しかし、終演後は連絡なし。
きっと、神田川に飛び込んだのでしょう。。。笑
by ひでくん (2007-06-06 08:56) 

mic2007

本当にblood sugar のドラムが始まったときには
鳥肌立ちました~
やばかったですね

周りがダニとスノウでしかあまり反応できてなかったのが寂しかった・・・

昨日は2階席で豆くらいでしたが
とりあえず今日は真ん中のブロック最前列から3列目なんで
楽しんでこようと思います!
by mic2007 (2007-06-06 11:20) 

ZEP

自分も2階でした、下で暴れたかった。
ですが、2階席通路で全開全身運動、今日は筋肉痛です。
BloodSugar全身に稲妻が走りました、意識一瞬ないぐらいに。
感動です。Suck my kiss とGreeting Songをやってくれれば
言うことなかったですが、次回来日時に期待します。
by ZEP (2007-06-06 12:37) 

まるこ

tell me baby
californication
by the way

この流れで確実に死ぬね。私は。
・・・・・・なんで、なんで、なんで3月に来なかったのか(泣)。
SFにレッチリが来るという情報はつかめず。

8月にRage観に行こうかな。

ところで、最近私の友人が「苗プリの部屋1人分空けておくから、FUJIROCK来ない?」ってしきりに誘ってきて、マジで考えそうな自分が恐ろしいです。
by まるこ (2007-06-06 14:28) 

5年前のさいたまスーアリん時は(また人に余りチケ譲って貰って)
スッゴイ上の階だったので、ちょっと跳ねただけで
真っ逆様におっこって行きそうな恐怖感と隣り合わせでした。
同じ広いならドームのがいいと思う。(どうせ音ズレるし)

フリーのトランペットは見たかった!!
また裸だったんでしょ?(笑)
アンコールがおいし過ぎ・・・
by (2007-06-06 17:53) 

TBM

熱いレポ、ありがとうございます。
いいなぁ、興奮の一夜。
観たかった。特にジョン。
まだ今月は、フリクションもあるんですね。うらやましい!
by TBM (2007-06-06 23:34) 

kurohani

昨日観て来ました!やはり良かったです♪熱いレポートで感動蘇りました(笑)フリーのトランペット結構うまくてびっくりです。
by kurohani (2007-06-07 00:08) 

ルースターズ

>ひでくん様
僕ら夫婦は、余韻を楽しみたくてすぐ帰宅しました。
アンソニーのダンスには釘付けでした(笑

やっぱり、僕的には待ち焦がれ度合いが
フジを観てしまったばっかりに、あの狂乱と比較してしまうんですが。
翌日のセットリストでびっくり。

え?!二部構成だったの?みたいな(笑
by ルースターズ (2007-06-07 08:24) 

ルースターズ

>mic2007様
第二部どうでした?(笑

やっぱり「にわか」も多いと思うけど、
そんでもあの満員の客席は圧巻でした。
もう目一杯みたいな感じでしたね・・・・・。
by ルースターズ (2007-06-07 08:25) 

ルースターズ

>ZEP様
その2曲はきっと大阪であるんじゃないですかね?(苦笑)

やっぱり昔の曲って、妙な思い入れもあって。
一瞬動揺してしまいます(笑
by ルースターズ (2007-06-07 08:27) 

ルースターズ

>いだえり様
うん。俺もなんか「きちゃった」とか言ってそうな、
いだえりちゃんが想像できんよ(笑

楽しかったよー。
USAじゃぁーん。
嫌でも何度でもなイメージだけどね。

俺も異国でコンサートとか行きたい。
ちょっとした夢。
by ルースターズ (2007-06-07 08:29) 

ルースターズ

>ぞうの国のあるじ様
前方だったので、ズレも少なかったですよ!!
というか無い(笑

かなり楽しめたなぁー。今でも余韻で白メシ3杯いける(笑
裸というか、相変わらず上半身に服を着る習慣は無いようです。

やっぱり、あのベースは尋常じゃない。
カッコ良すぎて、どうにも・・・って感じでした・・・。
by ルースターズ (2007-06-07 08:31) 

ルースターズ

>TBM様
完全にジョンには釘付け・・・・・。
なんでしょうね、もうジミヘンドリックスって映像でしか見れないけど。
ジョンがいれば、それでまたいいみたいな。

あの裏声。
男でも惚れる。
女なら大変です・・・・。
by ルースターズ (2007-06-07 08:32) 

ルースターズ

>kurohani様
こんな文章で、感動しないでください(笑
全然書ききれないというか言葉が出ない。

仕方ないっす。
トランペット素敵ですよね。
初めて観たのは横浜でした。
ベースの先にラッパがFLEAにはあるようです。
LOVE♪
by ルースターズ (2007-06-07 08:34) 

ぴよ姉

はじめまして!
ただの音楽好き主婦のぴよ姉といいます。
2日ともいったからこそ、文章からジ~ンとつたわってくるものがありました!
Blood Sugar Sex Magik のとこなんか、まさにそう。
言葉じゃ説明できないって、そうなんですよ!!!
私はステージからも遠く、彼らの様子が殆どわからないのでした。
だkら自分の気持ちしか書けない。
ルースターズさんみたいに、雑誌編集さん的な記事が嬉しい!(褒めてます)
セットリストの不明なとこ、ルースターズさんのおかげで判って良かったぁ(^.^)
なんで浮かばなかったんだろう・・・「fortune faded」 だぁーーー。
リスト直せます。どうもありがとう♪
しばらく余韻が続くんでしょうね。思い返すと胸にぐぐっときます(笑)
by ぴよ姉 (2007-06-07 12:46) 

だいごろっく

ボクも明日大阪行きますよー。
楽しみだわ。。
by だいごろっく (2007-06-07 18:10) 

>前方だったので、ズレも少なかったですよ!!
 というか無い(笑
ん~、素晴らしい! そして羨ましい。

>余韻で白メシ3杯いける(笑
でも胃の中はぐるんぐるん、みたいな・・・(笑)

>上半身に服を着る習慣は無いようです。
『Studium~』のレコ発で来日した時、タ○リの
音楽番組に出演してたの、観ました?
フリー、見たことのあるピンクのサイケなツナギでしたよね。
友達と「生だから脱いじゃダメ!!」とキツく言われてたのかなー
と、変な憶測をしてました。(笑)
フリーはあのスタイル含めて最高なのに・・・!!!
by (2007-06-07 18:45) 

ルースターズ

>ぴよ姉様
褒めれば伸びる子です。ありがとうございます(笑
セットリストを見て、2日間行けばよかったです(笑

≫雑誌編集さん的な記事が嬉しい!(褒めてます)
ありがとうございます(笑
でもただの感想です。おっしゃれーにしようとか、
なんとかこの興奮を伝えたい!みたいな感じではないので、
見終わった後に思い返す作業な感じ。

僕、あれからレッチリしか聴いてない(笑
by ルースターズ (2007-06-08 19:47) 

ルースターズ

>DIE569様
このHNかっこよくねぇ?!また君に新しい名前つけたよ(笑
大阪で「DIE」しちゃいなYo(笑

これまたセットリスト楽しみね。
by ルースターズ (2007-06-08 19:52) 

ルースターズ

>ぞうの国のあるじ 様
その日は、フジロック出演前日だった気がします。
当然、苗場にいました(笑

当然、翌日のフジロックは暴発。
世界ってすげぇなって思いました。
by ルースターズ (2007-06-08 19:56) 

阿佐谷テルヲ

こんばんは。
めざましですね。
クソ軽部!

爽快なり。
by 阿佐谷テルヲ (2007-06-08 22:32) 

yubeshi

こんばんは。
私も6日の公演行ってきましたよ。写真を拝見した所だとアリーナ席ですね、いいなぁ。
私はスタンドだったのですが、ちょっとドームっていう会場が災いしていた面はありました(ライブ自体は非常に良かったのですが)。
by yubeshi (2007-06-08 23:37) 

deacon_blue

☆ THANK YOU FOR YOUR KINDNESS.
NOW I'M BACK TO YOU!
by deacon_blue (2007-06-09 00:09) 

ルースターズ

>阿佐谷テルヲ様
正直、気付いてくれてすごーく嬉しいです。
大嫌いです。軽部。軽すぎて。
死ぬ。不愉快。いつもムカツクのはアイツぐらいで。

とまぁ、阿佐ヶ谷テルヲ様が気づいてくれたので、
このコメントにて永久保存(笑

「クソ軽部!ストーンズやらボンジョヴィ・エアロスミスと同格なわけねぇーだろ!
カス!!」
これで永久に残ります(笑

軽部撲滅委員会の会長やってます。
by ルースターズ (2007-06-09 09:30) 

ルースターズ

>yubeshi様
前から4列目でした♪
あれですね。もはや、ドームであることを忘れました(笑
by ルースターズ (2007-06-09 09:31) 

ルースターズ

>deacon_blue様
おかえりんご♪
これからは、「CAN’T STOP」で(笑
by ルースターズ (2007-06-09 09:32) 

69★ok

ラジオでもシャカリキにレッチリを流してまして
仕事中に「あっ、今頃やってんな」と思いました。

どーでもいい曲ばかりがタレ流されていても
耳に留まる曲をよくよく聴いてみるとレッチリ。

気持ちのイイひと時(笑)
by 69★ok (2007-06-11 01:15) 

hana

前から4列目!うらやましいですっ!
by hana (2007-06-11 20:58) 

ルースターズ

>69☆OK様
結局、僕もコンビニとかでなんか聴いた声がかかると、
「お!今日はいい一日かもな」っていう気持ちになるのは、
やっぱりロケンローなんだよなぁ(笑
by ルースターズ (2007-06-12 21:04) 

ルースターズ

>hana様
あざっす!!楽しかったッス(笑
by ルースターズ (2007-06-12 21:08) 

如雪

5日、アリーナの後ろの方で楽しみました。前から4列目、うらやましい。

すぐ前のカップルが女の子の方が明らかに彼氏に付き合わされて来ている感じでのりが悪くて、アンコールの時は座りっぱなし・・・ってのが、ちょっとアレでしたが、そんなこともぶっ飛ぶぐらい興奮しました。

フリーのトランペットはあれはマイルス?ですかね?(まったく自信なし)
フリーさんは、スラッピングの手さばきがまるで津軽三味線のようでステキでございました。
by 如雪 (2007-06-13 22:07) 

ルースターズ

>如雪様
そんな付き合い輩が半数ぐらいじゃないっすかね(苦笑
前方にもやっぱりいましたよ。そんな人たちも。

でもアレみてなんいかたぎるものが無いなら、
それはそれでしかない人生なんっすよね(笑

フリーに関しては、見る度見る度、なんかジェラシー。
おいおい、人類ってそんな進化のスピードは早くねぇーんだよ
って思って見てます(笑
好き過ぎて、どうしようもない(笑
by ルースターズ (2007-06-15 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。