So-net無料ブログ作成

磯自慢 グラビアン魂2 [男にBOOKを!]

昨晩「のだめカンタービレ」を観た。
当然漫画も見てないし、ドラマも見てない。
一昨日も見てないから昨日だけなわけ。

正月再放送がちょこっとやってて。
「なんで『のだめ』なの?」って友人に聞いたら、
「知らないの?」とバカにされた挙句「のだめぐみ」だからという答えには、
「DIJ」にも似た呆れ感少々。

ところが、随分と集中して見ていたわけだが、
二ノ宮知子の「平成よっぱらい研究所」が好きで、何度も繰り返し読んだことがあるが、
これがまた秀逸でこの人は天才だと思った。
酒ばっかり飲んでる生活で漫画家。
もはや赤塚不二夫じゃないか!と感動した。

時間が経って、のだめブームの中、まさかその漫画家の作品だとは思わず。
後にあの「平成よっぱらい研究所」の漫画家の?!って思ったときには、
なぜか東京で頑張ってるわが子が出世して、喜ぶ母の心境にも近かった。

そう。
今回のだめカンタービレを見ながら、そんなことを若干思い。
音が弾ける様子をCGで例えたりしていたが。
「クラッシックなんて暇人が聞くもんだ」と勝手に決めてた世界の音。

「のだめ」つーより「上野樹里」の、なんとなくの可愛さに完全に落ちてしまった挙句。
一瞬、そのクラッシックが孕む情景みたいなもんを瞬間的に感じて。
迂闊にも、「ゾワッ」としてしまった。
視界情報は怖いもんだぁと思いながらも、「上野樹里やっぱり可愛い」などと痛感することで
クラッシック世界の小さな穿孔をふさいだ。

さてはて、重要なのはクラッシックで感じた「情景」や二ノ宮知子の「哀愁」であり。
そこに上野樹里の「可愛さ」はさて置こう。

ここに大切な2つのキーワード「哀愁」と「情景」
これは間違いなく、「振り」なわけである。
「のだめ」の記事ではない。

正月1発目が若干の下ネタなわけであり、「磯自慢」であります。

ここからは、
「18歳未満進入禁止です」
興味本位で開けたとこで、僕には責任持てないので、自己責任で。

年明け早々ひょんなことから、11月に見た明治大学の学園祭にて聞いた話 リリーフランキー×みうらじゅん監修でまったく売れなかった「磯自慢」を手に入れるハメになった。 この磯自慢。
グラビアとともに、リリーさんとみうらさんが、品評するのだが。
この品評が珠玉で。

新しい文学の可能性から、女性への新しく斬新な比喩も含めて。
とにかく賞賛の中に混在するその錦にも似た絢爛さが秀逸であります。
女性の中に存在する背景を、勝手に解説紐解くわけですが。

ただの「ぼいん」のグラビアなのに。
そのグラビアを文章に変化させながら、妄想を加味し異次元の批評となります。

しかしながら、この磯自慢。
週刊誌の表紙を飾るようなメジャーリーガークラスのグラビアアイドルではなく、
いぶし銀にも似た、淡い感じのグラビアアイドルが多いのです。
名前だけでは、僕は到底顔にはたどり着けません。
そういう世界でした。

「ぼいん」はですね、あの胸のふくらみには夢と希望があり。
その夢と希望で、はちきれそうな「ぼいん」を眺めるのは至福です。

しかしながら、「ぼいん」の大敵は「容姿」。
野球で言えば、とにかく3割5分超えというイチロークラスの打率が常に出てこようもんなら、
ただの「ぼいん」程度では到底叶わないものがあるわけです。

容姿というのは、猛烈で。
年棒も実績として、うなぎのぼりですし。
容姿はGDPであり、ここでの差はある意味先進国と途上国を隔てる圧倒間すらあり、
これからの将来を大いに左右してしまう。

そして!容姿麗しい故、横暴独裁略奪、そして虐殺と。
すべての権力が集中する可能性があります。
それに立ち向かうのが「ぼいん」なわけですが。

もう何書いてるかわからない。

じゃぁ「ぼいん」であれば「いい!」というわけではなくて。
そこに存在する哀愁であったり、背景であったり情景が、
そのぼいんを加速させたり、減速させたりするわけです。

躍動感あったりエロかったりすれば、いいわけじゃない。
男子、まさに十人十色でどこにエロスを感じたり、エクスタシーを感じたりするかは、
まさに多岐で選択のしようがない。

峰不二子クラスであれば、即死の可能性はありますが、
あれはルパンがいるから、エッセンスが変わる。と。

そんな中での磯自慢。
さっきから、容姿だなんだといっていますが。
それは違うんだよ!というつまりはお告げ的な一冊が磯自慢で。
女性凝視の聖書です。

どこに重きを置くかは、そのグラビアにある存在感であったり、
空気であったり、ぼいんであったり、質感・肉感であったり。
先に「可愛い」を捨て置いて。
まず見える景色を噛み締めてから、次に行こう。

むしろ、捨て置いたまま腐らせてしまっていいのだ!可愛さなどは。

そういうものが存在しているわけで。

ここではシャアの言う
「認めたくないものだな、若さ故の過ちというものを」だなんて言葉は、存在しないのです。

瞬発的なエロスではなくて。
そこにじんわりあぶり出る熟成した芳醇さをかみ締めたいわけです。
すぐには寝ない(抱かない)感じです。

新しいグラビアの鑑賞術を知りました。
今年30を迎える男にとって、また違った趣を感じることができました。
男として、1つプラスです。

しかしながら、僕はグラビアに興味が無いし、萌えません。
でも、これからは、ミルキーウェイのように数多に長く輝くグラビアアイドルの仕事を
垣間見る機会があったら、凝視しようと思います。

072に直結せずとも、そんなことは関係ないのです。
そこからあぶり出る素敵な色愛(色合い)に、ぼんやり包まれながら、
優しさにつつまれたなら。

そんなわけで、今年はとにかく凝視する。
目標、凝視2008。

でもね、くっだらないの。
本当にこの2人が(笑)

でもね、このくっだらない文章が手違いで消えてしまい、
書き直した自分も随分くだらない(苦笑)


nice!(7)  コメント(16) 
共通テーマ:芸能

nice! 7

コメント 16

torame

横浜トラメの能城(のぎ)と申します。ブログをはじめて間もないのに、読んで下さっていつも感謝しております。当方の音源(最新CD)を聴いていただきたく、よろしければ送付先をお教え下さい。私たち「トラメ」の活動は、ぜひ、トラメのホームページご覧ください。そこからメール下さればありがたい限りです。何卒よろしくお願いします。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/torame/
by torame (2008-01-06 14:40) 

はーく

学園祭の話の続きのような気分で読ませてもらいました。
書き直しましたか。書き直したと思って読むとまたイイです。
まとまらなそうでまとめた文章がさらにイイです!
あ、私も上野樹里は可愛いと思います。
by はーく (2008-01-06 20:33) 

yubeshi

すいませんSPAのグラビアは今ひとつ萌えないんですよねm(__)m
のだめは私(←クラシックピアノ挫折者)も好きです。
漫画を見るともっと面白くなりますよ。どのキャストも結構良さを活かしているのが分かりますから(あの世界を実写にしたことも凄いのですが)。
by yubeshi (2008-01-07 00:45) 

ルースターズ

>torame様
何もこんなクズみたいな記事のとこに書かなくても・・・。
by ルースターズ (2008-01-07 21:15) 

ルースターズ

>はーく様
(笑)続編みたいな感じでね(笑
書き直したっつーより「続きを読む」にする仕方を間違えて、
かっ飛ばしたんです、記事(笑

まったくよぉ!みたいな感じで。
あまりにクズだったんで、もう書くのやめようかと思ったんですが、
結局記憶たどって・・・・。

上野樹里可愛かったっすね。
ちなみに長沢まさみに可愛さは感じません。
by ルースターズ (2008-01-07 21:17) 

ルースターズ

>yubeshi様
萌えない(笑)

のだめかぁ。漫画はね、今花の慶次に夢中なとこなんですよ。
完全に乗り遅れましたから。のだめブーム。
いまさら乗るかっ!!(笑
by ルースターズ (2008-01-07 21:23) 

DEBDYLAN

”磯自慢”って聞いて、速攻日本酒を連想したよ(爆)
日本酒、苦手なんだけどね^^;
by DEBDYLAN (2008-01-07 22:32) 

ルースターズ

>DEBDYLAN様
ネット検索それが最初に来ますよね(笑
僕も少し笑ってしまいましたけど(笑

日本酒。
スキダナァ。あぁ好きだな。
by ルースターズ (2008-01-07 23:59) 

友美。

私はラスト4行に萌えました(笑)
くだらなさが自分には足りないので、とても欲しいモノの
ひとつです(笑)
っっしょーもないコトがどうしても好きすぎます。
二人みたいな人は、ホント宝だわ!(いいすぎ)
そして、その二人の話をこっそり背中向けた近くの席で
声を殺して笑いたい(笑)
by 友美。 (2008-01-08 01:47) 

都市色

こんばんは。
「のだめ」の上野樹里さんは良いですね。
完全に「のだめ」に憑衣した演技です。

「グラビアン魂」、「SPA!」で時々読んでます。馬鹿馬鹿しくて最高ですね。永年「グラビア」に励まされ、騙されつづけた中年二人の熱いエネルギーが無駄に迸っています。
by 都市色 (2008-01-12 03:14) 

ROOSTER OF JOYTOY

>友美。様
くだらさかぁ(笑)
昨日もタモリ倶楽部みながら、みうらじゅんと安斎肇のくだらなさには(笑

しかしながら、宝だと思います。
大人って大してまじめじゃない(笑
by ROOSTER OF JOYTOY (2008-01-12 12:47) 

ルースターズ

>都市色様
バカバカしいというか、完全にバカですよね・・・(苦笑
その無駄な感じがいいです。

時々エロ漫画のグラビアを覗くとその笑顔すら、
何か哀愁を感じます。
無駄な小道具とか。

もはや、そういうシュールな演出こそ、
グラビアの未来なんですかね(笑
ボクはそういった意味で面白さを感じれる大人になれました。

あれ・・・ヤバイのかな(笑
by ルースターズ (2008-01-12 13:21) 

ミック

「のだめカンタービレ」の上野樹里いいですよねぇ~。
で、今頃「ガンダム」にハマッてます。
意外と、シャア好きです(^-^ゞ
by ミック (2008-01-14 20:13) 

ルースターズ

>ミック様
もはやのだめブームは消え去りました(笑

ガンダムは永遠ですね。ボクはガンダムおたくではないですが、
漫画だけは買って読んでます。
思い出しながら。それでいてやっぱり面白い。
by ルースターズ (2008-01-20 00:55) 

お久です。
なかなかPC前に座ってるのも億劫で、すみません・・・

二宮氏の漫画は『トレンドの女王ミホ』時代から、勿論『平成よっぱらい~』も
『天才ファミリーカンパニー』もその他もずっと読んでました。
毎回いろんな意味で〝ドギモ〟を抜いてくれる不思議な人です。
音楽も漫画も〝ヒットし過ぎると嫌になって離れる病〟の気がある自分も、
『のだめ~』大ヒット以降も読み続けている稀有な漫画家さんなのは、
ひとえに『平成よっぱらい~』の存在があるからかも。
(ドラマの方は、やっぱ先に漫画読んじゃうとどんなキャストでもイマイチに
感じてしまってダメですねー・・・特に竹中、もろ日本人だろ!!:苦笑)

後半の記述についてはコメント出来ませんが・・・(ゴメンネ)
リリーさんもみうらじゅんも嫌いじゃないけど。(笑)
by (2008-01-30 13:16) 

ルースターズ

>あるじ様
Jrは順調でしょうか?!
二ノ宮氏の漫画は一貫性があるし、
金の匂いがあんましないのは、やっぱりよっぱらい~があったから(笑

ドラマも結局どーでもよかったりして(笑
ドラマなんか消耗品っすからね(笑
by ルースターズ (2008-02-02 13:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。