So-net無料ブログ作成
検索選択

尾藤イサオ「シンキングオブユーベイビー」 [君にR&Rを!(日本)]

3月15日にLIVE YOUNGというイベントをやるんですが。
そういった意味で、USBが付いてるターンテーブルが欲しくなったり。
少し新しい音楽を食べたい気持ちになるのが、常で。
少しでも高く、少しでもかっこよくと想うのが自然で必然で。

そんな中、いつもと違う趣向で久しぶりに1960年代を物色しております。
今までは弘田美枝子やら、中尾ミエあたりの俗に言う「和製ポップス」の
かなりROLLした感じの曲を好んで聞いてたけど、いい加減値段の高さと見つからなさに。

そんな中、1960年代といえば!
というか正確には、1950年代だけど、「ウェスタンカーニバル」に代表される和製ロカビリー。
これがまた曲者で。
見つからないにもほどがあって、あっても平尾昌晃。
そういうのじゃないんですよ、欲してるのは。
俗に言うB級レベルのが欲しいんです。

という訳で出会ってしまったのが「東京ビートニクス 東芝編 Vol.2」
もう尾藤イサオの圧巻。

正直、久しぶりに震えて家出たくなくなった(笑
声も完璧。
フェロモンも完璧。
すっげぇ一生懸命なんですよね、イサオさん。
本当に、昔見た「夜もヒッパレ」とか尾藤イサオが出ると凄かったもんな。

空気が変わるっつーか、ノリ切れてないっつーか。
それでいても完全に曲をねじ伏せるんだよな。
あれですよ、あれ。
「あしたのジョー」が有名すぎるけど、明日はどっちでもいいんだよね。
あの男気というか、あの空気。
あれ以上は望めない。正直職業「尾藤イサオ」でもいいくらい。

この東京ビートニクスに収録されてる尾藤イサオ。

ロックンロールミュージック」の日本語カバー。
「悲しき願い」
「ヘルプ!」の日本語カバー。しかも競演は内田裕也。
「シンキングオブユーベイビー」

この内田裕也との曲はおそらく、「ロックサーフィン、ホット・ロッド」に収録されてたものか。
いずれにせよ、ボクも少し調べて良いものを吸い込みたくなった。
調べたらCDで再発されてました・・・。欲しい。

手元には一冊の本があって。
別冊太陽の増刊なんですが、基本1966年以前の音楽には疎いので。
この本を使って写真とネットを使って、聞いて勉強しております。
まだまだありますね。
おっかない。
これは入ってはいけない世界に入ってしまった気がします。
危険すぎる。


nice!(9)  コメント(18) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 18

都市色

こんにちは。
尾藤イサオさん、唄、カッコいいですよね!
R&Bのカヴァーとか歌ってたり。
あの時代の作品がもっとCD化されると良いですね。
by 都市色 (2008-02-02 14:41) 

チヨロギ

尾藤イサオに踏み込んでしまいましたか ^^;
彼は熱いですよね、歌もパフォーマンスも!
すべるギャグさえも、熱いから許したくなっちゃう(笑)
歌い方はあれだけ粘着質なのに、
湿っぽくならないのもいいですよね。
by チヨロギ (2008-02-02 23:44) 

危険!
だけど楽しいですよ。
by (2008-02-03 01:59) 

尾藤イサオは大好きなエンターティナーです。かなり前に50s系のライブハウスで何度かみたことありますが、ジェームス・ブラウンのように歌とMCとバンドをコントロールし、盛り上げていました。完璧なショー。サービス精神旺盛で、日本語の曲も英語の曲も自分のものにして歌うというか、日本人離れしたライブでした。

ねじ伏せる。まさしくそういう感じ。同感です。
by (2008-02-03 02:59) 

ROOSTER OF JOYTOY

>都市色様
それも廉価盤で(笑
そうであって欲しい(笑

あの頃のカバーは強引でありながら、キュートで。
それでいて聞きやすい。
熟考された優れた楽曲だと思います。
by ROOSTER OF JOYTOY (2008-02-03 12:54) 

ROOSTER OF JOYTOY

>チヨロギ様
クドいようでクドくない。
これって凄い。
リーゼントもおっさんのようで、おっさんじゃない。

熱いというのは、必ずしもむさくるしいものではないが、
イサオさんはむさくるしい。
やっぱり(笑

でもステキ。
by ROOSTER OF JOYTOY (2008-02-03 13:18) 

ROOSTER OF JOYTOY

>Lo-Fiちゃん
危険で楽しいって極上(笑
by ROOSTER OF JOYTOY (2008-02-03 13:22) 

ROOSTER OF JOYTOY

>つん様
ねじ伏せる。染め上げる。
自分の世界があるから、結局何やっても「尾藤イサオ」になる。

凄いことです。
真似とかしないもんな。
でもそれ以上に真似できない尾藤イサオもいる。
by ROOSTER OF JOYTOY (2008-02-03 13:24) 

ももこ

別冊太陽、渋い。渋い雑誌が、渋い特集。
内容は、きっと、たまらんのでしょうね。
by ももこ (2008-02-03 15:03) 

ローリー

おいおい、ホントにすげえとこまで行っちゃってるね〜(笑
1966年以前って・・・オレも産まれてねえ。
by ローリー (2008-02-03 22:09) 

ルースターズ

>ももこ様
渋いっしょー!!
これの勝新追悼号もあるんっすけど。
それがもう本当にたまらない。
by ルースターズ (2008-02-03 22:49) 

ルースターズ

>ローリー様
突き抜けたほうがいいかもって(笑
広く浅くな感じになってきた(笑
世界は広いっすから、日本限定なら掘らないと。
掘らないと。

で、尾藤イサオは当選(笑
by ルースターズ (2008-02-03 22:50) 

はーく

尾藤イサオときましたか。
この別冊太陽の増刊も見てみたいです。
66年って私も生まれる前ですよ。
by はーく (2008-02-04 03:09) 

みゆみゆ

尾藤さんってまったくかわらないですね.すごいなぁ掘り下げ頑張ってくださいライブヤング楽しみです~☆
by みゆみゆ (2008-02-04 20:14) 

ルースターズ

>はーく様
ステキな写真満載のCRAZYな雑誌ですよ(笑
by ルースターズ (2008-02-05 20:54) 

ルースターズ

>みゆみゆ様
・・・・・・リブヤングです。
by ルースターズ (2008-02-05 21:08) 

むうさん

「東京ビートニクス」。名前もかっこいい。
by むうさん (2008-02-08 22:43) 

ルースターズ

>むうさん
名前だけじゃないっすよー!(笑
カープグッズ買いました?!
by ルースターズ (2008-02-10 14:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。