So-net無料ブログ作成

RISING SUN ROCK FESTIVAL 【2日目】 [LIVE OR DIE ?]

朝起きて天気予報とにらめっこ。
雨は降らないと予報を信じ、レインスーツを置いていく。

予報は当たり。
晴れ間の覗くどころか、あっという間の好天。
ボクのお手伝いをさせてもらったお店も。
昨日の時点でほぼsold outと。
2日目のボクは遊び倒す気満々で、いざ石狩。

☆怒髪天(@SUN STAGE)
 北島三郎のまつりをSEにし。
 あっという間のふんどし野郎どもの頭領「増子直純」登場。
 そしてあっという間に男色に染め抜き。
 勢い余って、興奮に客がついていけなくても。
 お構いなしの置き去り。
 どんな小さいハコでも、あんなに大きな野外ステージでも。
 怒髪天は怒髪天だと痛感する。
 潔くてカッコイイ。

☆OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND(@RED STAR FIELD)
 hanaoくんと合流して、あまりの歌の上手さと。
 甘美なブラフマンの世界をゆっくりのんびりかみ締める。
 非常に朝のアルコールに優しく気高いBGM。
 純粋な匂いがやけに、鼻につき。
 花になる。
 真夜中に聞きたかったと素直に実感。

PA0_0059.JPG
☆V∞REDOMS(@MOON CIRCUS)
 あのドラムの山に君臨する王様の無茶苦茶さには、正直アホすぎるぐらいの
 正直さが介在する。
 それ以上に世界を理解出来ないから、まるで湯につかるように。
 酒の効力を付加にして、沈む沈む沈む。
 ボアダムス、初遭遇。
 とにかく洪水であり雷鳴であり、地響き。
 あの音はこの地球の音の縮図な気もして。それがまた崇高に感じたりもするが。
 それ以上に圧巻な井出達に。
 そして、乗り切る身体のタイミングに。
 音楽は自由だと感じる。

PA0_0062.JPG
☆勝手にしやがれ(@BOHEMIAN GARDEN)
 まばらな観客にありながら。
 徐々に客が詰まるように、勝手にしやがれの演奏にも熱がこもる。
 散々見たバンドだけど、野外で見ると一風変わる。
 にしても、あのアカペラな曲なんだったんだろう。
 一歩間違えたら、どうしようもなくダサくなってしまうのに。
 最初は笑ってしまったのに。
 気付いたら、ノリノリに・・・・・(笑)
 誰かあの曲のタイトル教えてください。
 謎のセンターマイク。
 まさか武藤昭平が前に出てくるとは・・・・(笑)

★元ちとせの声は、静かに伸びやかに空気を支配してました。
 ボクは足を止めてしまったら、この武藤昭平のあの声を忘れてしまいそうで。
 足早に前を通り過ぎました。

☆ザ・クロマニヨンズ(@SUN STAGE)
 ヒロトもマーシーも大好きで。
 それは一生変わらないけど。
 今のクロマニヨンズは、ボクの気持ちを串刺しにしないんだなって。
 そんなことを思いました。
 見ない時間は、逢えない時間が愛育てるのさって。そんな一曲の節を思い出しました。
 今回のサンステージで感動してどうしようもないというのは、
「翌朝の太陽」ぐらいだったかもしれないです。

☆Mr.children(@SUN STAGE)
 売れてるバンドですし。
 昔の曲なんかやらなくても、観客は支持するのでしょうが。
 今の売れきったこのバンドの興味などないし。
 しっとりバラード歌われたとこで、どーせぇー!みたいな感じになるわけで。
 一緒に見てた「ロク」さんと。
 ボクらが変わったのか、それともミスチルが変わったのかとそんな疑問を投げあいました。
 結局のところ、期待された旧曲は無く。
 ボクはこの流れは危険だと察し、ベンジーに逃げるわけです。
 この日のこのセットリスト。
 支持できる人など少ないはず。
 残念すぎて、言葉に出来なかった随一のバンドでした。

PA0_0061.JPG
☆SHERBETS(@RED STAR FIELD)
 捨てたはずのシャーベッツ。
 落ち込んだこのライナップを救ったのは、身体に染み付いたベンジーの姿でした。
 いつもと変わらないベンジーはいつもの調子で。
 橋を渡った僕らを迎えてくれて。
 しばらくその場所で佇んで。
 ベンジーの声を聞いていました。
 昔の楽曲をいかんなく散りばめ。
 その姿はとっても綺麗でした。

 久しぶりに見たベンジー。
 振り降ろすギターがあまりに美しくて。
 そんな姿を贅沢に横目に。
 BEERを飲みに行くわけです。

PA0_0057.JPG
☆椎名林檎(@SUN STAGE)
 ストリングスの編成。
 一瞬で危険だと思ったりする。
 椎名林檎の世界と自分の欲する世界が違うことを。
 ようやく痛感する。
 2曲を待たず、いつものRED STAR FIELDに向かうことになる。
 ギターを揺り鳴らす椎名林檎は、死んだんだと勝手に想う。

PA0_0058.JPG
☆LOW IQ 01&MASTER LOW(@RED STAR FIELD)
 相変わらずです。
 この人はどこで見てもいつ見ても。
 ジャケットを脱いだり着たりもいつもどおり。
 ファッションリーダーですから、基本です。
 にしても、ハスキングビートリビュートを、イッソンが歌うのは反則でしょう(笑
 まさにスペシャル。 
 よく考えたら、AIR JAMを飾ったバンドも姿を変えている。
 そう考えたら、随分と色んなものが混ざってるのもまたRSRFESだなと。
 ステージを見ながらしんみり想った。

PA0_0060.JPG
☆THE BIRTHDAY(@BOHEMIAN GARDEN)
 ライジングに来て、チバユウスケは絶対に見ないと。
 散々見てますが、いつだってチバユウスケです。
 特別な感情は起こらないけど、安心感は随一です。
 のんびり座って聞いてました。
 チバさんの声は夜中の僻地に響き渡り。
 椎名林檎を終えた人々の群れの洪水であっという間に人浸し。
 ボクは、少し聞いて切り上げて。
 フタをする。
 そういつだってこの世界の扉は開いてるからと。
 音は闇夜を切り裂きますが、ボクの気持ちは満たされて。

PA0_0063.JPG
☆EGO-WRAPPIN’(@RED STAR FIELD)
 圧巻。
 今回エゴラッピンのステージは圧巻。
 良恵ちゃんの声は空を瞬間で舞い。
 心に着地する。
 まるでマジックのようにぽんぽん場面を切り替えながら。
 そして変幻自在に操る。
 ジャンプも横揺れも意のままに。
 気付いたら猛烈な人の山。
 RED STAR FIELDを覆う。
 シンディローパーのカバー。
 死ぬかと想うぐらいカッコよかった(笑

PA0_0064.JPG
☆LOSALIOS(@RED STAR FIELD)
 浅井健一+中村達也
 サリンジャーとガソリンの揺れかた。
 たった2曲でこの場にいることの幸福を実感する瞬間の寸前
 後日UPします

★片付けをしながら、ROVO。
 宇宙と空は続いてる。
 突き抜ける必要性を少しだけ感じる。

☆サニーデイサービス(@SUN STAGE)
 1999年のような宴の後の気持ちは薄い。
 芝生に座り。
 朝露をおしりに感じながら、タバコを吸い。
 ゆっくり眺める。
 やっぱり気持ちは揺れないものの。
 あの頃サニーデイサービスに感じた輝きが。
 10年経った自分に重くならず。
 眠気に支配されながら。
 それでも、聞きなれた曲には口ずさんでしまう必然。
 遠く響くギターの音静かに。

☆東京スカパラダイスオーケストラ(@SUN STAGE)
 今更だが、スカパラはいつだってスカパラだし。
 散々見に行き、感動し続けたが。
 今は膠着であります。
 身体は高揚するものの、気持ちは更に高くとはならないのです。
 しかしながら、「伊藤ふみお」
 彼の姿を見た瞬間に朝日が、赤から光を放ち。
 大地を突き刺してることを意識しました。
 結局のところ、頭半分寝ながら見てたからかな(苦笑)

朝焼けは赤色から光を放ち。
RSRFESの終わりを告げた。

タバコの白い煙が空に溶けたから。
ボクの気持ちも一緒に溶かしてみたら。
空の青さに負けて。
また舞い戻ってきたから、
ボクはこの日の思い出をまた、石狩に埋めてみたのです。

PA0_0038.JPG

本当に素晴らしいFESでした。

RED STAR CAFE脇のチャイ&RUMの香りと抜ける甘さのアルコール。
少し寒い夜にぐっと温まる瞬間。灯が灯る感じも。

雨でもめげない人たちの痛快。
食事はグッとこなかったけど、それでもBEERの美味さは格別だった。

椎名林檎の前の花火の大輪。

ただ、オリンピックの野球に一喜一憂してる暇があるなら。
ライブ見に行けよと想ったりもした(笑)
でも楽しみ方は自由で。
その世界もまたロックフェスなんだなって想った。

得たものもまた随分大きく優しいものだったと素直に想う。
そう10年前と同じように。
nice!(8)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 18

CANDy

来年は行くぞ~!怒髪天、観たかった・・・(笑

by CANDy (2008-08-20 08:51) 

FUCKINTOSH66

おつっ!KING OF バッジマン(笑)
by FUCKINTOSH66 (2008-08-20 12:59) 

アコ

半分は同じもの見てたのになぜか一度も会えませんでしたね(笑)お疲れ様でした!楽しかったですねー。

ロザリオスのあの事件の直前にボヘミアンに行ってしまった自分が悔しいです。
by アコ (2008-08-20 17:29) 

ぶっさん

あぁぁぁ。私のフィニッシュは遠くから聴こえるモンパチでした(涙)。
「本当に素晴らしいFES」リベンジできるでしょうか?
by ぶっさん (2008-08-20 17:48) 

isotope

北海道に行きたくなりました。
あの空の青さは忘れられない。
ライジングサンは素晴らしいロックフェスなんだなぁと改めて思いました。

by isotope (2008-08-20 22:58) 

ぶらんこ乗り

お疲れさまでした。今年は本当に美しい青空でしたね。そうそう、今年は特に食事関係ががっかりしてしまいました。ビールばっか・・・(笑)他のフェスは行ったことないけど、たぶん行くことないけど。私にはエゾがあればいいや。どのバンドもアーティストもこれからずっと続いていくから大丈夫。なんて勝手に納得して安心した。
by ぶらんこ乗り (2008-08-20 23:19) 

ロク

お疲れ様です!
そういえば、乾杯しなかったですね。
散々飲んでいたんですけどね(ひとりで)。
by ロク (2008-08-21 20:14) 

ルースターズ

>CANDyちゃん
怒髪天なら小さいハコでムンムンの中で見たほうが、
呆気にとられるよ(笑
by ルースターズ (2008-08-23 13:15) 

ルースターズ

>ZINさん
恥ずかしながら、ワッペンやらバッジやら大好きです。
アレ?宅の旦那様もバッジ好きじゃなかったでしたっけ?(笑
by ルースターズ (2008-08-23 13:17) 

ルースターズ

>アコちゃん
だねぇー。ベンジー辺りにいっかなと思ったけど(笑)
ロザリオス。
本当に事件でした(笑

でもSIGNALS見逃した(笑
by ルースターズ (2008-08-23 13:20) 

ルースターズ

>ぶっさん
大丈夫。
必ずあるさ。SWEET REVENGEがさ♪
by ルースターズ (2008-08-23 13:23) 

ルースターズ

>isotope 様
本当に。
7年ぶりのライジングサンは、とっても愉快でした。
雨が降っても、晴れても。
お客さんは皆全力で楽しもうとし。
アーティストは広がる景色を愛しく思ってるようで。
本当に共存してる感じがします。
by ルースターズ (2008-08-23 13:25) 

ルースターズ

>ぶらんこ乗り様
そうなんですよねぇー。
美味いもの=北海道の印象でしたが。

RSRFESの食事はいまいちでした・・・・。
本当に酒ばっかで(笑
でも、酒と音楽があればいいやって気持ちになりますね(笑

太陽ステキでした。
何か足りない気持ちと、満ち足りた気持ちが共存する妙な気持ち。


by ルースターズ (2008-08-23 13:28) 

ルースターズ

>ロクさん
おぇーっすおぇーっす。
ミスチル微妙でしたね(笑)もう2度と見たいと思うことは無いでしょう(笑
つき合わせてすんません(笑

乾杯しなかったっすね。
それもまたミスチルのせい(笑
by ルースターズ (2008-08-23 13:30) 

junper

遅ればせながらコメントです。やっと読めた感じです(ざっとですけど)。
まずはライジングサン行ってたんですね、もうちょい早目に気づいていればごあいさつできたものを・・・。と自分の不精さをのろっているところです。

ひ弱リスナーの僕とは随分違った見方をするな、と思って読みました。これは皮肉とかではなくて。ミスチル残念、という所だけは共通してるかな(笑)。でもやっぱりロックンロールなルースターズさんの見方は熱い、そして興味深い。林檎とかのくだりもふくめて。とりあえず手当たり次第nice!打っときます。
by junper (2008-09-14 10:23) 

ルースターズ

>junper様
NICEありがとう(笑

おそらくjunperさんも色んなもん食ってて。
そこからまた価値観が変わってきて。
不変だと思ってたものが、あれ?!ってなったりすること、
あると思います。

ボクも林檎辺りは随分。
林檎が変わったのか?俺が変わったのか?いずれにせよ、
交わらなくなったものに、摺り寄せる必要ってさほど無くて。

時間の経過の後。
また出会えたらそれでいいって思うようになりました。

良いロックを(笑
by ルースターズ (2008-09-19 09:03) 

w

カスブログ
by w (2013-04-14 13:33) 

ルースターズ

サンキューカスブログ!
スカでもカスでもなんでもいいですよ。
いっそ、これ以上のカスがあるなら教えて☆い。
by ルースターズ (2013-04-23 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。