So-net無料ブログ作成
検索選択

黒石ほるぷ子ども館 (青森県黒石市) [君にTRAVELを!]

BLACK STONE CITYの活動にあたって。
勝手ながら、黒石の子供たちに送る部分があります。

その中で最も心動かされた建物や空気が、黒石ほるぷ子ども館でした。

ボクは黒石で時間を過ごすにあたって。
本当に素晴らしい時間を得てきた。
些細な旅行での時間の積み重ねではあったけれど。

青森の素晴らしさを教えてくれたのは、
間違いなく今回お世話になった叔父叔母だったし、
黒石のやさしさを教えてくれたのは、大叔父と大叔母、そして祖母だった。

黒石という純朴な土地で。
やがてどういう人生や道を歩もうとも、
その黒石の土壌に誇りや慈しみなどを持って、
日々を歩いてくれればいいと。
偉そうですが、そう思いました。

ほるぷは、その黒石の子供たちが健やかに過ごされように、
利益やしがらみを無視した、建造物で。

1975年に、ほるぷ図書販売会社(当時)が
黒石市に寄贈した子どものための図書館で、
建築家の菊竹清訓氏の設計。

扉を開ける前から。
こどもたちの声が聞こえた。
図書館だけれど、放課後教室の役割も担い。
子どもが賑やかに過ごしている。

ちょっとした赤子の声にも目くじらを立てるような狭い輩もいない。

1.jpg

土間から入り。

すぐに開けた空間が飛び込んだ。
ネットで見た景色そのままと。
そして、子供たちの笑顔がそのままに。

抜ける風に。
その先のりんご畑が、呼吸をしている。

高い天井と。
やさしく見守るSTAFFの方と。
興味津々の子供の表情がめんごい。

男の子が妻に。
「この人とこの人が結婚してるの?」とボクを指差す。
そして「この子が赤ちゃんなの?」って(笑

当たり前なんだけど、その瞳があまりにもまばゆくて、
笑ってしまった。

ボクと妻が「同じ年」というと。びっくりしていた拍子に、
妻がその男の子に「好きな子は同じ年にいるの?」と聞くと
「うん!いるよ」と大きな声で答えてくれた

そのまっすぐさに妻も驚きと微笑みで楽しんでいた。

本を読む子。
ボクについてきて、興味津々丸出しの子。
ほるぷの遊び場ポイントを教えてくれる子。
友達と本を覗きあう子。

STAFFの方も至極丁寧に各所の説明をしてくださった。

時間の経過でカーペットを替えたこと。
蔵書が増えて書庫がなく、やむなく当初の玄関をつぶして、
書庫にしていることや。
葦を使って、蚊やブユを避けていること。

サイズ変更ウィザード-9.jpg

そしてほるぷレーダーと呼ばれるモニュメントが、
現在修理を終えて、回るようになったこと。
(それでもモーターの劣化は否めず、年に数回しか回すことが
 出来ないとのこと。以前は、ほるぷ開館の間、こどもたちがほるぷが
 開いていることが遠くからでもわかるように回り続けていたとのこと)

経年劣化は否めない。
しかしながら、築35年とは思えない美しさと清潔さがある。
いかに地元が丁寧にこの建物を愛してきたが伝わる。

温度がある建物だと思った。

公民館が併設され。
裏にはりんご畑が広がり。
土の香りと、本の柔らかな香りがあいまって。
重ねてきたソファのつやが、時間の流れを感じさせる。

サイズ変更ウィザード-111.jpg

今でも長い木の椅子には、
こどもが並んで本を読んでいる。

時間の流れの中に、必要なもの。
そして、交換したもの。
様々な変化は、人間がそこにいるからであって。
その葦もまた、この場所に必要なものであって。

確かに見栄えは悪くなるが、見栄えよりも、
こどもの安全や居心地なのだからと思い、
少し何かを洗い流される心地だった。

沢山写真を撮ったが、とても楽しかった。

娘は寝てしまっていたが、次の楽しみでもいいと思った。
何度でも、いつでも来たい場所の1つになった。
少しのんびり本を読んで、温泉につかって。
1日を過ごすのも贅沢でいいと思った。

人生の中で、そんな1日があっても悪くないと思えるような1日を
今度やってみようと思う。

後日、アーハウスをSTABLES(弘前)で見つけた。
購入し自分の雑な写真との違いや至極丁寧な説明と相まって、
今一度赴きたい気持ちになっている(笑

PA0_0535.JPG

〒036-0411 青森県黒石市大字温湯字派15番地2号
    TEL・FAX 0172-54-8070

★開館時間
午前10時15分~午後5時
★休館日
毎月第1、3、5日曜日
毎月第2、4月曜日
国民の祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
館内整理日(毎月末日) ※日曜日にあたるときは、その翌日

サイズ変更ウィザード-2.jpg

サイズ変更ウィザード-5.jpg

サイズ変更ウィザード-6.jpg

サイズ変更ウィザード-4a.jpg

サイズ変更ウィザード-3.jpg

サイズ変更ウィザード-31.jpg

サイズ変更ウィザード-81.jpg

サイズ変更ウィザード-1.jpg

サイズ変更ウィザード-71.jpg

サイズ変更ウィザード-61.jpg

サイズ変更ウィザード-51.jpg

サイズ変更ウィザード-1a.jpg

サイズ変更ウィザード-3a.jpg

サイズ変更ウィザード-2aa.jpg
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 4

魚河岸おじさん

めんこい子供たちの声が聞こえてきそうです・・・
by 魚河岸おじさん (2010-08-15 23:00) 

kiku-tomo

なぜこんなにも流れる時間が違く感じるのでしょうか。

by kiku-tomo (2010-08-16 18:34) 

ルースターズ

>魚河岸おじさん
そうなんです。
なんだろうなー。
緩くて柔らかい感じ。
子どもの成長に大切な要素が転がる匂いです。
by ルースターズ (2010-09-09 10:12) 

ルースターズ

>ともこ
ホンモノだからと。
それだけ答えておきます(笑

本当に素晴らしいところです。
by ルースターズ (2010-09-09 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。