So-net無料ブログ作成
検索選択

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン! [KEEP ROCKIN']

被災していない僕らが、「何かしなくては!!」と改めて気付かされる一閃だった。

ワールドカップに踏み入れることを拒否された、男のあのシュートは。
すべてをそこに集約してくれるようなゴールは。

積み重ねる研鑽や努力の意味を再確認させてくれた。
これからの長い時間の復興の意義さえも。

PA0_0789.JPG

原発や放射能、計画停電に物流不安定。
いつの間にか、報道も風潮もベクトルは、
津波の被災者から、自己になっているような気がする。

想像力を口から飲み込んで。
イメージを。
最悪を。


家族は見つからない。
家もない。
毛布はわずかで寒い。
衣服は満足に着替えられない。
食事も1日1回わずか。
自由があっても、楽しみなどない。
見渡せば、絶望の。夢か現実ともわからない景色が広がる。
将来に不安が横溢する。
そして、周りも皆不安に苛まれている。

自分が出来ることをする。
10億寄付しようが、1000円寄付しようが、小銭を置こうが、
東北や北関東を想う気持ちゆえ、そこに金を置くのであって。
金額の価値より、心の価値が大切だと感じます。

自分が出来ることをする。

三浦知良のあのシュートは、KINGのすべきことをしただけかもしれないが、
早いJリーグのマッチアップ、日本代表の招集など、
Jリーグがしなくてはならないことのすべき部分が、
完璧に出来上がった状態での有終の美。

予め、そこに当てはまるかのようなKAZUのシュートは、
少なくても、僕らには興奮と希望を貫いた。

ボクもきっと東北のサッカースポーツを愛する人や、
その家族には届いたと想います。

セ・リーグの開幕でのゴチャゴチャとは次元が違うし、
サッカーがここで、この国に与えた影響力は、少なからず感じます。

協会のトップの会長やチェアマンまで募金に立ったと聞きます。
サッカーの団結力というか、この試合に賭した想いが伝わります。
トップが立つというのは、そういう気持ちに繋がります。
(ジャイアンツには到底出来ないことだし、東京電力の社長も然り)

KAZUのゴールもさることながら、サポーターはよりサッカーを愛するでしょう。
そして、プロ野球は?

巨人の傲慢ぷりには、反吐が出るし。
カープの沈黙も結局のところ残念な部分です。
せめて、好きな球団には、この事態に保守的になって欲しくなかった。

気持ちの足並みを揃えること、組織の決定に異議を唱える選手がいたのは、
ヤクルトスワローズだけでした。

ヤクルトの反骨を。
意志と意識の高さ、またその行動の統率力と迅速さに。
唯一、この開幕延期のゴタゴタにあたり。
プロ野球チームとしてのRESPECTを送ります。

宮本慎也の1つ1つの発言は、重くそして最良のものでした。

最後に。
自分がやれることをやる。
でも、それ以上を踏み込む人がいる。

そういう人の踏み出す一歩に感謝とまた、自分もそうありたいと想うのです。



日本サッカー史上、伝説として語り継がれるだろう最高の一蹴。

こんなにもゴールの価値の高さを感じたことはありません。

ありがとう、KING KAZU。


【追記】
僕のやれることも継続中です。
賛同くださればありがたいです。

http://kuroishi.blog.so-net.ne.jp/2011-03-19

http://www.mutusinpou.co.jp/news/2011/03/15649.html
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 6

ジンタ

幸せなことにスタジアムにいました。
この時のスタジアムの盛り上がりは凄かったですよ、最高でした!
予想していた以上に素晴らしいチャリティーマッチでした。
by ジンタ (2011-03-31 02:07) 

たけ

あのカズのゴールは色々と感じる物がありましたが、それを見てジャイアンツがどうとか東京電力がどうとか書いてるのルースターズさんのブログはロックンロールじゃないと思います。
今回のジャイアンツも東京電力も悪かったかもしれませんが、皆悪い訳じゃないし、今は文句をいってる場合じゃないと思います。

すいません、偉そうなこといって。
by たけ (2011-03-31 11:16) 

ルスタ

>ジンタ様
敵も味方も、贔屓もない。
混じりッ気のない純粋なスポーツって。
見た記憶がないです。

素敵な経験だと心底うらやましい(笑
by ルスタ (2011-03-31 22:45) 

ルスタ

>たけ様
僕は元々ジャイアンツが嫌いだからねぇー(笑

人の上に立つというのは、責任があることです。
部下が一人でもいれば、部下が迷うことなく、
前にそして明確に判断し、部下が路頭にならないようにするのが、
1人でも部下を持った人間の役割です。

staffを守るべきは上司です。

社会の中にいて、僕はそう思って生きています。
後輩も部下もすべては自分の責任の中で、
やりたいように自分の精一杯をして欲しいと願っています。

何かあったら、責任を負いながら守らなくてはいけない。
社会を、周りを敵にしても守らなくてはいけない場面だってある。

ただ社会を周りを敵に回すまでの案件か?傲慢か?鈍感か?

それがロックンロールだろうが、そうでなかろうが、
それは誰かの価値基準です。
正直、ボクには関係のない話です。

僕のロックンロールは、この文体の中のすべてです。

東電が悪いとか、ジャイアンツがアホだというよりも、
なんで報道されるような考え方になるのか?
経緯に至るのか?

その導かれた考え方や結果が、
NOT ROCK'N'ROLL ということじゃないっすかね。
文句というか主張っすかね、ただ僕の。
by ルスタ (2011-03-31 23:01) 

TBM

KAZUのゴール、テレビ観戦でしたが
鳥肌がたちました。
さすが と言いたいです。
多くの人に勇気を与えたものと思います。
by TBM (2011-04-03 00:28) 

ルースターズ

>TBM様
改めて、YOUTUBEをみていますが、
今でもゾワッとします。
本当に、凄い一撃です。

この勇気の先に、あのなでしこが。
この国のサッカーは、まだまだ発展途上です。

これからその発展とともに、東北も日本も。

by ルースターズ (2011-08-01 14:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。