So-net無料ブログ作成
君に広島東洋カープを!! ブログトップ
前の10件 | -

35回目の誕生日を広島で前田智徳へ [君に広島東洋カープを!!]

中学生の頃、僕は野球部だった。

当時は、阪神に亀山や新庄と言ったニュースターが台頭し、
眩い若虎の躍動は中学生ながら思い切りや勢い任せな感じが
堪らなくかっこよかった。

そんな中、当時のCARPも緒方前田金本江藤の時代。
特にかっこよかったのが前田智徳。
前田の背番号は、あれよあれよと変わり続け。
51から1に変わる頃合も、前田のバッティングには痺れたもので。

松井秀喜のHRのスピードも尋常じゃなかったけれど、
当時の前田の打球も少年心に半端なかったもので、
それでいて足も速く守備範囲も広い。
そしてカッコいい(笑)

誰もがHRを量産する江藤に人気が集まったが、
前田智徳贔屓は既に20年も前から僕の中では恒常だった。

中学で野球をしなくなり、時間も流れ。
たくさんの魅惑的なレコードやライブを重ねて、スタジアムに行かなくても。
好きな野球選手は?と聞かれたらカープの前田智徳。
それは変わらなかった。

学生時分。それも終わりに、少しスタジアムに行くようになる。
そのときでもカープには興味はない。
前田智徳が見たくてスタジアムに行く。

最初はカープなんかどうでも良かった、勝ち負けじゃない。
前田がいるかいないかだった。

それでも回数が重なれば、カープを好きになる。
当たり前。応援してれば勝って欲しくなるのは当たり前。
大学を出る頃には、前田智徳ファンではなく、カープファンになっていた。

そこから、智子と散々カープの試合に行っては、Bクラス暗黒の辛酸を散々舐め。
神宮、横浜、ドーム、遠征広島幾度も負け、幾度も選手の引退を見送り。
前田の戦線離脱で前田がいなくても。
それでもカープを観に行き。

今の「楽しいカープの応援」なんてもんではなく、
何か使命感と義務感の中、スタジアムに行っては、そのほとんどを負け帰る毎年だった。

前田がいないシーズンだってあった。
でも、いつ前田が戻ってきてもいいように。
自分の心の火が消えないようにスタジアムに行った。
いつも背中には1番をつけて。

代打を生業にする頃、そこにいてくれる幸福。
そしてその1打席に掛ける期待だけを楽しみにスタジアムに足を運んだ。

いつしか子供も生まれ、彼女と行っていた野球に家族で行き。
長女と次女には前田智徳の姿もかろうじて間に合った。

そんな些細なことにも幸福を感じれる。
そんな長きに渡る僕にはHEROだった。

そんな前田智徳の引退報道。

すぐに知らせてくれた友達の一報にしばし呆然としたが、
いかん!と思い、仕事でたまたま外にいたこともあって。
すぐコンビニに駆け込み、チケットを購入した。
広島行きの休みは取れていない。
そして、引退試合は僕の35回目の誕生日でもあった。
とにかく、ここは行かないと後悔するという気持ちしかなかった。

家族は二つ返事で行って来ればと僕を送り出し。
3日昼に飛行機で広島へ。

僕は東京から1番を着て広島に行った。
傍から観れば馬鹿だろう。でもそれが僕なりの敬意と決意だったのです。
伊坂幸太郎の「グラスホッパー」1冊分で、東京から広島空港から広島駅へ。

不思議と広島に着くと、東京では違和感すら感じてたユニフォーム姿が、
なんてことはなくなる。あれはなんでなんだろう。

スタジアムには長蛇の列。
広島市は祝日なのかと想うぐらい信じられないぐらいの人。

1383411_516899041733413_1330763409_n.jpg

スタジアムに着いたのは14時。
立ち見の人なんかは、これからどれぐらいの時間を立って過ごすんだ?と想うと、
気が遠くなるが、自分が逆の立場なら、どってことないと想ったら、
そんな奴等の今日は集まりだと頼もしくもなる。

雨の心配は無し。東京から行くにあたっての唯一の敵は天気だけだった。

開場と同時にグッズ売り場への疾走。
変わらずカープの段取りの悪さにはあきれる。
ユニフォームもSOLD。
前田智徳の引退で、あのグッズの少なさは無い。
野村謙二郎の時ですら、袖を通していた全タイプのプロコレが発売されていた。
同じようにそれにサインでもつければ必要以上に売れただろう。
サインボールなんて、正直あきれる。
商魂が感じられない。桧山も宮本もそれなりに揃えてある。
CARPがよくなったというが今までが酷かっただけのこと。憤りしかない(笑)

家族とはこれなかったけど、懐かしさすらあるスタジアムと。
溢れかえる人間の数に、興奮は収まらなかった。

先発は福井。
正直いつもの福井。
そして試合もドラゴンズに傾く。
この日負けると3位確定ではあったが、正直勝敗なんかどうでもよかった。

ここにいれたとこと。ここに来れたこと。そしてこの日を信じたくないこと。
それが誕生日だということ。
ふざけた1日だと想いながら、前田長男次男の始球式を見ていたら、ぐっと来てしまった。

1385427_525440924212558_1644430809_n.jpg

ゲームは拾い返せなくなりながら、8回、前田智徳その代打。
走りたくないから、邪飛で終わらせるなんてコメントとは裏腹に、当然僕らはヒットを期待する。

どこからも隙間無く響く前田コール。赤白の小刻みな動きは、グラデーション綺麗で。
地鳴りのようなメガホンの音。
瞬くフラッシュ。
その時間を誰もが、自分なりの消化の方法を探し、突発的な行動の末の混沌さ。

僕は歌った、叫んだ。これが最後だと信じたくなくても。
ピッチャーのグラブにボールが吸い込まれても、
その一振りとそのしぐさのすべてが好きだった。

前田智徳が終わった。

でも終わったのは、最近の前田智徳。
僕がここ数年見てきた前田智徳。

・・・・4年ぶりの守備。
最初はなんだかよくわからない気持ちだったのに、守備を見ながら、
電光掲示板に気付く。
「H 前田」しか見ていなかったここ数年。
イニングが変わると当然守備にはつかない。そこに「9 前田」

何か足りないと想ってた。それがこの守備に着く姿。
いつのまにか神宮の外野練習でもあまり姿をみなくなっていた。
守備のしない前田に慣れすぎてた。

打撃!打席!そうではない。魅せられたのはバットだけじゃなかった。
守備で動く姿に観客は、その動き1つ1つに歓声をあげた。
ビートルズが動いてる。
それと同じ。

森野も平田も、前田の守備機会をと右打ちをしてる姿がありありとし、
平田に関しては球場全体からコールに拍手と、なんだか微笑ましかった。

背番号1の守備を眺めながら、昔を色々思い出し。
ここで終わることが少しずつ実感してきた。

何度も頭を下げる前田に、僕らも何度も叫んだ。
もう「背番号1」にかける言葉を贈る時間は少ない。
そう想ったら、全部を賭しても叫び続けたかった。

セレモニーでマエケンが男泣きをし、それに耐えられず多くのファンが泣いた。
それは僕も同じ。
そこからは何もかもが耐えられなかった。
ボロボロ泣いた。

自分の青春というよりは、いつも前田智徳を追いかけてきた。
自分のアイデンティティを聞かれたら、前田智徳と答えた。
それぐらい自分の色んなものを支えてくれた。

それが終わったと。

1378677_517232158366768_606160497_n.jpg

翌日の広島の新聞のほとんどを買った。
午後に仕事の待つ東京に新幹線で戻り。
ビートルズを聴きながら新聞を読み漁った。

荒木が熊工の後輩だとか。
前田長男も誕生日だったとか。
ネットでは拾えない話がたくさんあった。

多くの広島OBのコラムを読みながら、1時代というよりは、
ようやく広島が脱皮を終えた印象を受けた。

前田智徳がいない。
CSも2試合観に行ったが、結果は周知。

未だ現実感はあるわけでもないが、それでも緒方が引退したあの頃。
前田が引退したらカープを応援できるのだろうかという気持ちは、
縁あって、菊池涼介に継承される。

今までの時代を前田智徳がいたことで、楽しく強く生きてこれた。
これからは友達や家族とカープをどう見ていくのだろう。

広島には縁故はない。
でもカープが好き。
おそらく生涯このままだと想う。
前田智徳ほど夢中にはなれない。時間も世代も時代もあった。
でもそれほど夢中になる必要はない。

これから必要なことは、全部前田智徳に教えてもらっている。
偉大な背番号1に敬意を。
そして感謝を。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

蒸発した想いが雲をつたって、最期の夜。 [君に広島東洋カープを!!]

CARPにとっても誇り

尊敬すべき左バッター。

最期の神宮を観に、当然この背中を見るだけの為にチケットを買う。
金で解決できるなら、解決してしまう。

それが引退を目前にして尚、一軍で。
それもスタジアムでバッターボックスに立てる男の晩節。
愛しく想える野球の偉大さ。

17.jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏の広島で、岩瀬をつかまえて。そして貯金を離さないで。 [君に広島東洋カープを!!]

カープの善戦。5割到達!
実は結構試合には行っています。
少しUPもしたけど、ジャイアンツだけじゃなく、神宮、横浜
そして広島!

野村×斎藤の日ハムとの交流戦も見たし。
翌日のマエケン激怒の9回裏2アウトからの鬼逆転負けも見たし。

DSC_1866.JPG

先週末の横浜戦も。
時間がなくて、書き溜めてもないのですが(苦笑)
で、さっきコメント欄をちらーと見たら、カープグッズの話が(笑


実は、もう消滅してると思う今年の初期グッズ画像もBLOG用に保存してたんです(笑
家族が寝静まった今に。


やりましょう、ぜひとも。
2012年 カープグッズに物申す!
※とは言いますが正直、今年の俺は結構カープに金使ってます。

2011年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2011-02-03-1
2010年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01-1
2009年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2009-02-01
2008年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2008-02-24
2007年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2007-02-04-1

DSC_1846.JPG

マツダスタジアムにも行ったし。
まずはこれ。

1221-2.gif

だから、赤く染めるつってんだろ?!という逆行。
昨年のワールドシリーズカープユニフォームに比べたらマシか?!という感じでもなく、
少しギャルウケを狙ったかと思ったけど、サイズがFREE。

「もう最低だな、こんなん売れるわけがねぇ」と思ったところ、カープが先月荒業に。

9621-2.gif

なんと!堂林人気に便乗!!
絶対在庫過多でどうしようもなくなって、
堂林商法でいったれー!ってことでしょうね。
レベル的には最低ですが、商法としてはこれしかないってとこです。

カープ球団様。

ユニフォームの色違いで個性を出すなんて、しょーもないのは、ドラさんと虎さんとこに
任せればいいんです。

カープは、ファンそれぞれが魂こめて、愛すべき選手の背番号を背負ってるんです。
個性の求め方が違うんです。
赤でいいんですよ。
個性を引き出すために、バッジやピンズぐらいは適当に作らず、まじめにやってほしいもんです。


この色とピンクは正直、下品。
スタジアムで見たら失笑しますよ、あたしは。
スラィリーカラーだ!っつーんだったら、堂林にすんな。
背番号「!」にしとけ。

1223-2.gif
アロハしつこく出てますが、これもいまいちです。
苦肉で前田さんおりますが、欲しいのはこういう工夫じゃないのです。
でも、近年ではマシな方かなと。
イメージですが、常磐ハワイアンセンターのみやげ物な感じです。

東洋エンタープライズに監修でもしてもらえばいいのに。

1225-2.gif
こういうトランクスはいいなぁーと思いますが、
勝負をかけてあの娘にピットインするときには、
「なんじゃそりゃ」ってなりがちになりますよ、うぃ。

デイリーでは好みです。素直に(笑


1173-2.gif
でもコッチはなんか始まってしまう前からチェンジな感じで、俺はイヤだ(笑


1227-2.gif
この鯉が最初から出てたら、カープの商品部のセンスは半端ない!ってなったでしょうね。
苦労の結晶。
僕はきれいな鯉だと思います。
かっこいい。

この路線でアロハが欲しいのですよ。

1230-2.gif
一昨年、
アメリカ土産で友人が買ってきてくれた正規品ってだけのこと(笑


1231-2.gif
まだ売れ残ってるんだろうか。このマーヴェルコミックス調。
でも値段が馬鹿みたいに高かった気が。

冒険は必要だけど、値段の冒険はいい加減一昨年かなんかのRUSSELかなんかの時で懲りろ(笑


1233-2.gif
今ユニクロが仕掛けるSUTETEKO
カープは先取り。
正直、この手はユニクロパクれ。
ユナイテッドアローズで採用されたぼうやの総柄とか、スラィリー色違い総柄とか。

もうさー、鯉=和柄みたいな感覚が古いというか、いかんのだとあたしは思う。

2234-2.gif
強引なアイディアの持っていきかた。
寒いときはいいけど、暑いときどうする。
でも、これぐらいの強引さがなくちゃカープじゃない。

当然だけど、この時期はかぶってる人おらん。

キャンプも暑いし、由宇の春季とかで使えるのかな。あとオープン戦か。

2242-2.gif
しまむらで480円かな。
もはや11歳以上はかぶってはいかん。

2243-2.gif
エイベックスのライブとかで2800円かな。

2263-2.gif
全部のせみたいな感じ。

2269-2.gif
すごくかわいくて、娘に着せたいんだけど「taitai」記載ですので、購入しません。
taitaiマジやめようよ。
子供とライン分ける必要がよくわからない。

このかわいくもなんともないロゴ。
俗に言う、こども服の媚を売ってる感じ丸出しでとっても好みじゃない。

4268-2.gif
子供用プールバッグ。
即死。

最高すぎて言葉にできない。
完璧、値段は高いけど。

3113-2.gif3117-2.gif3114-2.gif
見てのとおり、カープのバッグは工夫もしてるし、機能性もデザインもいい。

あんま使ってる人見てないけど、きっとデイリーでも活躍してるんだと思う。

CARPって主張してるけど。ユニフォーム脱いで帰る人結構多い。

でも気持ちはちゃんとあるんだ!みたいな感じでカープのバッグはすごくいい。

9530-2.gif
今回即完売のまぁ数も少ないと思うこのハンドメイドのコレ。

俺はなんだろうなー。
微妙だけど、ストライクの人には卒倒だろうな(笑


4302-2.gif
カープデジカメ。
これも即完売だった。

カープを好きな人の骨頂みたいでいいかも。
俺はもっと性能やデザインを求めるけど。
まぁ、デイリーカメラなら素敵かも。


7248-2.gif
今回の「そっとしといてあげよう・・・・。」


今回のGREAT CENTRAL!
カープの復刻ユニフォームは前回同様ブルー。

でも今回は背番号のみで名前なし。
※去年のブルーは前田1を購入

この時点で、テンションだだ落ち。

いい加減花文字復活だろー!!!!!と思ってるんだけど。
でも今回の復刻グッズの質が高く、結構買ってしまった。

復刻の帽子も即買い。

タオルマフラーもずっと同じのつかってて。
いい加減新しいのと思ってたので、この復刻を購入。

ステッカーに、ペンケース、カンフーバットも。
最近はめっきり堂林推しのかみさんにも、13番のタオルマフラーを。

広島では娘の堂林ユニを購入。
1と併用しています。
堂林入団の同期で、誕生した娘。
つまりは同期。
堂林が40近いときには、娘は20歳になるわけだ。
生涯カープにいてほしいもんだ。

結構散財。

9619-2.gif
この堂林Tも、周りのカープファンからは不評だけど、
あのとんちんかんなデザインの攻・守の堂林Tより、
よりプリンスっぽくて俺は好きだけどな。


今回カープは結構いいっすね。
安部も菊池も堂林も、ユニフォームすごく増えてきた。

いいこといいこと。

俺は今一度、福井推しになろうかと。
俺は誰がなんと言おうが福井を信じたいんだな。
11を近日買うつもり。

今回復刻のマウスパッドが秀逸だったんだけど。
ベースボールギャラリーのマエケンを買ってしまったので、見送り。
俺手持ち唯一のマエケン、気合入る。


今回は全体的にいいです。
個人的にはグレートセントラルの時は、気合入ります。
お金出しちゃいます。

ちなみに勢い余って、近鉄バッファローズの復刻ユニフォームと帽子も
買ってしまいました(笑


俺的今年ナンバーワンは、神宮球場某物販。

DSC_1803.JPG

その名も「キャッチくん」
この花文字でわかるようにかなりのブツです。
約15年くらいの間、神宮の物販の片隅で旅立つ時を夢見続けた応援グッズ。

当然カチカチ鳴らすから、2個購入。

あまりのデザインの秀逸とチープ感は21世紀になっても他の追随を許さない。
当然、広島にも持参。
いい音鳴ります。



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

人生で初めてゲームセットを待たない悪い予感 [君に広島東洋カープを!!]

嫌な予感が立ちこむのは、何も今年の話ではない。
カープの現状は憂うばかりで、身がない。

横浜のファンは温厚だというけれど、
カープファンの方がその何倍も温厚だと思う。

今シーズン初めてのカープ観戦は、東京ドーム。
予告先発(のようなもの)が出てくれるので、先発を事前に感じながら
スタジアムに行けるのは、ありがたい。

先発篠田。いい時の篠田を見ていることが多く、
篠田の印象は悪くない。
ただ全体的には篠田の実績は芳しくない。

そして、栗原離脱で際立つ「極貧打線」の末路は、
4点差つくともう勝てないという口にするのも、おぞましいこと。

あっという間の攻撃終了から裏の攻撃の長いこと。
そして簡単に篠田は崩壊。
打率1割台のボーカーに打たれた時点で、もう今日はダメだろうと過ぎった後は
もう瓦解していく様子を、珍しく頂いた良席で眺め、失笑しかない。
宮國にまでタイムリーを打たれたらもう終了。

3回7安打4失点でKO

丸の好プレイもあったが、結局落とすエラーもどきもあり。
篠田のリズムが崩れたことはないぐらい、もう既に液状化で崩壊していた篠田とは
なんら関係はないものの、イメージはよくない。
小さなエラーが得点圏に拡大してという場面は本当に多い。
これがカープのいけないところ。

そして、宮國のイメージは単調だったのに、簡単にひねられたところ。
ジャイアンツに勝てないにも程があるぐらい、ジャイアンツ戦の白星を見た記憶が
薄い。

正直、松山とか白濱とか、まったく打てないニックとかが、打順に名を連ねてる時点で、
なんの脅威もなく、なんの圧迫もない。
ここに倉が加われば、もはや、機能しないのは目に見えてる打線で点数取る気なぞ、
みじんも感じられない。

この日の廣瀬のデッドボールも以後のゲームにじわじわと滲出する悪影響。
固定できない監督も無様だが、監督が使っても打てない選手は更に無様。

3試合のうちに結果を出そうよ。
で検討しようよ。
ファーストが薄いなら外人とってこーい!
松山だったら、まだ石井(琢)の方が機能するでしょうよ。

堂林のような感覚や気持ちで松山や岩本は見れない。
そんなにチャンスが少なかったわけではないのだから。

このどうしようもなさと5点なんて取られたら前田どころか、
逆転チャンスすら作れないと失望のまなざしで見ざるを得ないこの打線に
ため息混じる。

初めて試合が終わる前に家路に。
道中5-0。

ため息が一つ増えるだけ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

雨音の旋律は、逆襲への静かな調べ [君に広島東洋カープを!!]

東日本大震災や、30th century NURUYU kokeshi JAPAN TOURなどで、
時間のスレ違いから約半年。

ようやく広島東洋カープ。
今季初。

ようやくの再会だからこそ。
友人らとも連絡して、賑やかに観戦をしようと日程組んだ矢先。
このタラスの襲来。
雨予報が覆らず、ギリギリまで調整してようやく。


先発はバリントン。
カープの勝ち頭。
そしてセ・リーグでも勝ち頭(この日内海に抜かれてしまったが・・・)

否が応にも期待で胸膨らみ。

少し体調の悪かった娘を引き連れて。
代々木上原駅で、カープファンの少年たちに遭遇。
娘に「おにぃちゃんたちもカープで一緒だよ」と話すと。

「おにぃちゃん、いっしょだねー」とずっと言いながら、外苑前。
そうやってスタジアムに行くのも久し振り。

でも娘はこの日、熱が下がらずずっと寝て。
ようやく目処が立ち外出。
親都合、俺都合。すまん、娘よ。

夏休みも終盤。
小学校も二期制の余波か。夏休みも終わってるのか。
しかしながら、夏の終わりとAクラス生き残り戦。

さすがに人の多さは、興奮へと直結。

ヤクルトの首位もそうだが。
なにより、カープがこの時期このポジションで戦える幸福。

キリンからサッポロにシフトし、コッチもいつでも臨戦態勢。
BEER。

サイズ変更ウィザード-1.jpg

この日、FC東京とヤクルトのコラボマッチだったので、
東京ドロンパがスタジアムに。
(FC東京もキッチリ白星を重ね、J1に帰ってこれそうで少し安心)

そしてまさかのスラィリーまで!!!
夏休みに相応しい東京でのサプライズ!!

ドロンパ、つばみ、つばくろう、えんたろう、スラィリー。
ちょっとしたアミューズメントパーク(笑)

試合前に、娘がスラィリー!スラィリー!と言っていたのに、
いざ近くで遭遇すると(笑)

サイズ変更ウィザード-1.jpg

拒否。
(りりこが、ギャっとなったのでスラィリーがたじろぐ図。スラィリーいいヤツ。)

笑いも頂き、試合開始と同時に雨も来場。
ふぁらはらと柔らかに降っていたものの。

これが徐々に試合の停滞とともに雨雲停滞。

花火も雨夜空の中、300発。
しかし、試合では栗原の1発。

栗原のロースタートもいい加減どうにかならないもんかと想うけれど。
大事なこの時期に調子が上がってくるのは、頼もしい。

今の栗原にはやってくれる感が漂ってて。
1球たりとも目が離せない。
瞬間は、すぐにやってくる。

小雨の記憶は定かではないものの、
栗原の弾道だけは思い出せる。

大きなホームランが発生した瞬間にスタジアムが割れんばかりの3塁側。
娘も、何が起こったか呆気に取られてましたが、
ファンの笑顔の波に自然に飲まれ、笑っていました。

サイズ変更ウィザード-3.jpg
(花火は上手く撮れない(笑))

試合は、ズブ濡れの延長戦。

実は逆転の好機もあった。
バートンで行く必要がないが、やる気マンマンバートンは、
バッターボックスで待機。
あれじゃ代打送れないし、そういう時は絶対にダメパターン。
案の定。
緒方コーチの走塁指示ミスもあったりしたが・・・・。

結果オーライの試合結果。
中東の時は好判断!ですが、アウトになれば「なにやってんだ!」ってなるんでしょうね(笑

イムチャンヨンもサファテも投げにくそうな雨天マウンドの中、本当に豊田の安定感は見ていて安心。

今村の酷使が続いていたし、豊田が結果を残したことで、
今村と豊田の中継ぎで、この後の試合には戦っていけるメドが立ったんじゃないかと。



今シーズン。

打線がどうというより。
やっぱり福井が先発ローテに入り。
バリントンがルイス並の活躍を見せ。
篠田、前田健太と従前のローテは、カッチリし。

明らかに先発の駒が出来たのと、
今村の成長、サファテの安定でここにあるとそう思える今。
故に、この日の豊田は大きい。

少しでも、今村~サファテラインが、いい活躍が出来るように、
先発の投げるイニングも意味があるし、中継ぎの厚みは何枚あっても問題ない。

小川ヤクルト監督の誕生日。大野コーチも誕生日。
試合前、投手ミーティングで「向こうの監督も誕生日だけど、オレに勝ちをくれ!」
いい仕事を投手陣がして、雨の中でも見事な投手の試合。
誕生日おめでとうございます、大野コーチ。

見えてる頂上と。
昨年の中日戦同様、ジャイアンツには滅法駄目なのが気になるが。

機運を掴んで、逃さないように戦って欲しい。
あそこで栗原から中東にランナー交代も、執念が見えた。

雨でも見入れる気持ちと試合に、感謝したいとこだが。
あまりの雨で、BEERの酔いは醒めるわ、寒いわで。

やっぱりナイターは晴れがいい(笑


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今季はまだ見れてないうちに失速してるけれど。 [君に広島東洋カープを!!]




代打って、自己の成績は淘汰されていて。
チームの為という言葉しか残らない気がします。
そういう重圧は、想像出来ません。

早くカープが見たいです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2011年 カープグッズに物申す! [君に広島東洋カープを!!]

毎年のこの時期!といえば、このBLOG恒例の
「2011 CARP グッズ」批評です(笑

いつのまにか、カープBLOGとしても機能しています。

2010年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01-1
2009年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2009-02-01
2008年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2008-02-24
2007年版 http://roosters.blog.so-net.ne.jp/2007-02-04-1


例年のごとく速攻SOLD OUTは出ていましたが。
今回は「昨年よりは上!一昨年よりは下!」みたいな評価でしょうか。

今年は2月1日発売ながら、カタログは2日に来ました。
いつもカタログは「もう注文終わってますよ」みたいな頃に来るんですが。

PA0_0706.JPG

批判ばかりするのもバカらしいので、幾つか。
カープのグッズは地元特産を重用する素晴らしさがあります。

カープは、球団商標の無償使用にしています。
http://www.carp.co.jp/community11/shohyo.html

まぁ商品販売には、ソレ相応の契約があるんだとは想いますが、
凄く柔らかな対応だと想います。

カタログを開いても、ほぼ「要らない」もので溢れていますが、
もうそれでもこのカタログの厚みを、数年前には考えられなかった話です。

毎度、このカープのグッズの企画室の前進姿勢は素晴らしいと感じます。

さて。

毎回なんだけど、KIDSシリーズの「taitai」がついてるだけで、
購買意欲がしゅーーんとなります。

今回もデザイン秀逸なKIDS衣服があっても、
「taitai」と書いてあるだけでPASS。

なんか「MIKI HOUSE」みたいなロゴと被るんですよね。
既に商品自体が可愛いのに、わざわざこのPOPなロゴをどの商品にも
つける必要があんのか?!ってことです。
(得てして、子ども服にはこのような手法が見られます)


今年はグッズ幅も広がって「taitai」は飛躍していますが、今回はオールパス。
このTシャツは欲しかったな・・・・真ん中に「taitai」が無ければ(笑

2170-2.gif

個人的にKIDSアイテムのイチオシは、このレインブーツ!!
正直、俺が欲しい。

2175-2.gif


今回は、間違いなくこのキャディバッグが推しだったんだと想うんですが。
正直、ゴルフやってたらどうなってたことやら(笑
5万。
安いと想うか、高いと想うのかその人次第でしょうが。
7204-2.gif
7205-2.gif

そして、前回はリュックだったのが3WAYに変貌を遂げた
「ウィルダネスエクスペリエンス」
18000円。
個人的に3WAYが好みではないんだけど、今回デザインはいいと想います。
速攻のSOLDでした。
3077-2.gif
(ステンシル風というのが中途半端(笑))


そして、奇跡から数年。
今年もカープアロハは路頭です。
FC東京にしか見えません。前回のG-SHOCKがこんなカラーでしたね(笑

1169-2.gif


毎回、カープの手ぬぐい&バンダナは最高のデザインです。
アロハも同じ人に頼んでいただきたい。
3066-2.gif

俺的今回最高の逸品。
バンダナ=USA=カウボーイ=カープボーヤ?
いやいや、このデザインは素晴らしい。
マークジェイコブスかと想った(笑
3065-2.gif

今回のG-SHOCKはDW-6900系の三つ目!
ただし、他球団のコラボモデルと同じで色違い。
せっかく三つ目なら初期のDW-5900な感じで復刻して欲しかった・・・・。
と想ってたら、さすがカープ。
G-SHOCKのコラボ歴を象徴するかのような、このバックライト!!!!
少し気持ちが揺れたのは事実です。
4215-2.gif

そして、世紀の駄作を生み出したユナイテッドアローズの別注は
今回素晴らしい総柄!
1171-2.gif
ただし、値段もそれなり。1万2600円。

ちなみにカープを隠しすぎて、意味が分からない過去のUAの駄作。
3019-4.gif

今回速攻SOLDの「カープスヌード」
こんなもんだったら大量生産すればいいのに。まだまだ寒いよ。
限定150
1181-2.gif


かなり欲しいバイクの下に。
カープレギンス。
1176-2.gif

BLACK STONE CITYで多様したいかもと考えつつも、
バッグはいらないなと自分的に葛藤。
3075-2.gif

前回の縁もないような多国籍なカラーのユニフォームは消滅(笑
(フラワーフェスでサイン入れて、売ってましたね(笑
代わりに定番の「CARP」Tがカラーバリエ。
こういうほうが3万倍いい。

ピンクユニも登場、しかし竜と虎みたいでねぇー(笑

勝虫(とんぼ)の仕様もカッコイイ。
が!今シーズンのテーマ「逆襲」のこのロゴはなし!
4216-2.gif

とまぁ、文句ばっかでしたが。
商品があるから文句も言える。

これが根本です。
RESPECTしています、カープ商品販売部。

カープファンも、カープファンじゃない方も是非。

http://www.shop.carp.co.jp/

今年はバンダナとレギンス。
そしてコレを買う!!!

2181-2.gif

チンピラ度満点!(笑

2182-2.gif
以前は、この中折れタイプしかなかったけど。
昨年モデルは、何度かテレビで嵐の相葉くんが被ってましたね。
嵐がカープ?って目を疑いましたけど。

そして、このポスター!!!!
素晴らしすぎる!!!!!
理由はカープファンにしか、わかるめぇ(笑
少なからず目を疑ったよ(笑

top_np.jpg

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青木宣親に謝辞を述べよう [君に広島東洋カープを!!]

ロッテの下剋上という史上希有の結果でシーズンを終えた今年。

ボクのシーズンは随分前に終了し。
前田健太6冠という、俗に言う「斎藤・田中世代」では
2つ程頭抜けた形になったと想う。

その世代のドラフトも終了し、豊作だった世代は
プロの水を泳ぐわけだが。
その水にいち早く適応、結果を残した健太には賞賛しかない。

ジャイアンツではない。
カープでの投手での成績は、Aクラスの投手との質が違う。
よく投げ抜いてくれたと想う。

「健太で負けたら仕方が無い」

正直投手には最高の賛辞だと想う。

PA0_0621.JPG

喧騒に飲まれたが。
実は、今シーズンのCARP最終戦は縁あって、「青木シート」にて観戦をした。

試合の勝ち負けはもはや覚えていないんだが(笑

PA0_0625.JPG

青木シートだったが為に、さすがにカープのユニフォームはNGよと。
童顔の警備員さんに笑って嗜まれた。

隣にはもはや常連になってる青木シートのまさに、
座る必要がある少年2人。

PA0_0620.JPG

青木を必死に応援したいとこだったが、首位打者争いもあって、
この日の青木は9回の守備のみで打席はなし。

でも少年は、すべての選手の応援歌をデカイ声で歌い。
そしてメガホンを叩き続けた。

それに比べて、BEERの可愛い売り娘を探す、この体たらくの32歳は、
何か野球や勝負よりも大切なロケンローやる生き様を少年に感じたのです。

しかしながら、寒かった・・・・。

とまぁ、カープを眺めるのは内野でBEERだなと、
やっぱりセンタバックスクリーンの脇は脇でいいんだが、
カープのユニフォーム着れないのは意味がねぇ。

そんな訳で。
愛娘今年最後の野球観戦。

PA0_0623.JPG

今シーズンも散々負けたが。
来シーズンへのカープの本気を見たいところ。
場合が場合なら、2月沖縄キャンプ行くぜ。

黒田、戻って来い。
常識では、カープが満額だしても、年棒は3分の1。
メジャーの環境に比べれば、カープの環境は・・・・。
それでも、黒田博樹なのだから。

内川、獲って来い!
石井(琢)のBLOG。
http://takuro.aspota.jp/2010/11/post_818.html

正直、内川のような選手を育てなくてはいけない必然をカープは持ちながら、
そうはならなかった。
故、このようなFA参戦になったが。
結果はどうあれ。
カープの一歩を讃えよう。

そして、内川が黒田がカープに来るとなれば、どう想うだろう。
万年Bクラスの貧乏球団に、なんで行くんだ?となるでしょうよ。
沖縄のキャンプを見ても、カープの貧相なキャンプを見れば、
「おいおい・・・・」ってなりますよ。
でも本当の男というのは、金じゃないんだな。

金が無いなら、誠意を見せろ。
ここが勝負だ。
あとはベネズエラでも行ってホームランか三振のバッター連れて来い。

やるだけやって、ダメなら仕方が無い。
でもやりもしない、金も使わないじゃ意味が無い。

内川獲得へ。
これは非常に意味があると想います。

そして。
何より黒田博樹です。

一カープファンとして。
もう一度、黒田が見たいのです。

2008年海を渡った黒田が、初勝利をあげたのは、サンディエゴだった。
この日のグレーのユニフォームの眩さと、そして圧巻のピッチングは
今も古い新聞とともに、記憶を辿れる。

この日の記憶を忘れられず。
そして、黒田が海を渡った事実を忘れず。

誰からも「黒田はメジャーで通用した」
そういう記憶を焼き付けて。

昨日、「どうしても欲しい」とお願いして黒田のユニフォームを購入。
「お願い」って言葉がおかしいのは。
そうなんです、MLBサイト(MLB.com)からの購入故、1人ではほとんど英語がわからず、
妻(英米文学科卒)にお願いしたのです。

(寛大な我が家の妻ですが、買い漁るカープのユニフォームにだけは
 常時難色を示すので、交渉は困難を極めました(笑))

買わないと、きっと生涯にわたって後悔するだろうし、
今後定価以上で探し求めるのは明白という判断です。
(昔は、そういう衝動結構多かったけど、最近は滅多にない感情です)

ワッペンも同時購入。
ワッペンまで買わなくちゃいかんだろう!ってことです。
忠実に2008.4.4な感じにしなくちゃっすから(笑

prod.jpg

pMLB2-4322953dt.jpg

pMLB2-6826324dt.jpg

1ドル82円、そして、FAとなれば残留しない限りは
どのタイミングで黒田のユニフォームのオーダーが終了するかわからないわけで。

焦って購入。
プロモデルにしなかったのは、100ドルの差も確かにあるけど、
既にワッペンが違う仕様になってたからです。

この2008ワッペンじゃないと、個人的には納得いかないので。
さてはて、このユニフォームがUSAから到着する頃には。
背番号15になっていることを切に願います。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

BクラスのカープとBクラスなボクの記事 [君に広島東洋カープを!!]

昨日からの。
急な寒さの訪れに、いつものパターンだと風邪を引くボク。

周到に10月の向かいたい。

先日、9月19日。
野村謙二郎の誕生日に、横浜スタジアムへ。
暑さが手を緩めず。
ジリジリくる感じを体感しながら、人生でもっとも横浜スタジアムでの良席で
娘含め、4人で観戦。

娘と来ると何か落ち着かないのか。
横浜からの家路が面倒で妙に気分が乗らないのか。
変な気持ちのままで。

シューマイ弁当を食す。

ことごとく記念日というものに勝てないカープに。
野村謙二郎の誕生日を祝福するかのように、
ハマスタでのビジターピンバッジのガチャガチャは、まさかの謙二郎4連発と。
ガチャガチャの機械をぶっ壊してやろうかと想うぐらい、腹が立ったが。
これも勝ったら思い出と。

一緒に行った友達に1つずつあげる。

HAPPY BIRTHADAY~謙二郎の応援歌で試合が始まると、
その数分後には、あっという間の先制。

木村の躍動は、東出不在を塞ぐ秀逸な働きだし、
逆に来季はどうすんだと不安にもなる働き。

ジオのコントロールのいまいちさは、どうにもならないが。
それ以上にベイスターズ打線がどうにもならず、妙な要所を締めるピッチング。

娘もヒヤロン効果の消える30分後には、就寝。
ただ暑さゆえ、心配は尽きない。

ただ試合は安定感を増しながら転がり。
琢朗のスタメンで、度々の高揚感も味わいつつ。
BEERはほどほどに頂き。

謙二郎の誕生日の勝利は、娘観戦カープ初勝利。
記念の品でもと物色するも。
めぼしいものはなし(笑

ピンバッジが手元に残る。

本当にあっという間な時間だったのは、B-1グランプリ@厚木に行った
少々の疲労感も影響してるのかもしれないと想いつつ。

少し前の初勝利とは違い、去来するものを探しながら
湘南新宿ラインにて新宿へ戻る。

こうやって文章にはしてみたものの。
なんかこれはどうなの?と想うような文章で、UPするのもどうかと想うが
まぁそれでいいのだ。

10月の神宮2カードは見に行くつもり。
俺のカープ観戦連勝をどこまで伸ばしてくれるだろうか・・・・。

前回の佐伯の記事だが、友達に「ストーカー」並みだと褒め言葉を頂きました。
今回も、前田が打席に立てばと、ピントを合わせ続けましたが、無念です。
出場はありませんでした・・・・・。

素人さんですが、意外に楽しさを見出してしまい。
人を撮るのは楽しいことですが、カープもなかなか・・・・(笑

こういうのやりだすと試合見てらんなくなってしまうので、
気をつけないと・・・・・。

1-2.jpg
出張中。

サイズ変更ウィザード-3.jpg
愛すべきカープファン

サイズ変更ウィザード-1.jpg
見ればわかるこの微妙なズレ(笑

サイズ変更ウィザード-2.jpg
このバットとボールの距離を縮めるのに、どれぐらいかかるのだろう・・・・。


まぁ、この日ビラ配りをしていたのですが。
「赤ヘルファンに告ぐ!今こそ声を上げよう!」って。
10月6日に、抗議行動をするそうです。

「カープ球団の現状を憂う会」


以前、暗黒時代のタイガースより酷いと揶揄した現状カープ。

この手の運動には反対です。
志と熱い気持ちはわかるけれど。

幾らBクラスに沈もうとも。
幾ら連敗しても。
壊滅的な点数差がついても。

勝てなくても、この写真のように。
今日のカープを期待して、カープを見に来るお客さんがこんなにもいる。

チームはその期待に応えられる日が少ないが。
負けようと想って、負ける試合など1日もないはず。

弱いカープより、強いカープの方がいいけれど。
135試合すべてを勝つことは出来ない。

その試合輝く何かと。
興奮する何かを必ず1つは欲しいと些細な願いで球場に行くのが
習慣になっている。
勝つには越したことは無いが。
この習慣も寂しい習慣といわれればそれまでだが。

強いチームになれば、カープがいいの?

大野の変化球。胸が締め付けられるような快感。
江藤の放物線に、前田の弾丸ライナー。
金本の忍耐と孤軍奮闘。
緒方の疾走に、苫篠の狡猾。
新井の勝負強さに、健太の覚醒。
そして、黒田のストレート。

焦がれたものは違えど。
チームの勝利の中に、敗戦の中にある野球の要素を愛しているのであって。
強さや弱さの絶対的な物を求めているわけじゃない。

毎回こんな話が出てくるけど。
批判する前に。
今日1試合を楽しむことが出来ないものかと。
素直に想います。

当然順位はあれど。
スタジアムでは、その1試合しかないわけだし。
その1試合を見ていれば、イライラもし高揚もする。

こんな抗議してる暇があるなら、その試合精一杯応援しようぜ。
んで、勝ってもらおうぜ。

球団の粗末を、選手に、チームに。
それも神宮で問うのは、違う気がしますが。

それぞれ、カープ愛って違うんですよね。
同じチームが好きなのに。

==抗議文以下==

赤ヘルファンに告ぐ!! 今こそ声を上げよう!!」

「カープ球団の現状を憂う会」の廣山・山田・下前です。
「燃えるようなファイトの象徴、水平線から力強く登る太陽だ。」
赤ヘルにはそんな思いが込められていました。しかし91年の優勝を最後に
チームはゆっくりとそして着実にその輝きを失っていきました。
今年、球団がいうところの「最後の切り札」が投入されたにもかかわらず、
チームは13年連続Bクラスに沈んでしまいました。我々がBクラスという屈辱を
強いられている期間は、何と常軌を逸したものなのでしょうか。
これはもはや看過できる状態ではありません。球団による我々ファンに対する背
信行為です。

・・・・まともじゃないだろ、この状態!! 例えば・・・・

1.プロ野球の球団は公共財です。カープファンにとってカープは誇りです。
当然のことながら松田家の所有物ではありません。その点を球団は
理解しているのか?

2.創成期に低迷していたカープの黄金時代の礎を築いた松田恒次オーナーの
「しばらく面倒を見るが、決して私しない」という発言と
現在までオーナーの世襲が続いている実態は、矛盾してはいないか?

3.12年に1度の日本一、6年に1度のリーグ優勝、2年に1度の優勝争いが
出来ないのなら球団経営の根本に問題があるとしか考えられない。
だから球団経営を抜本的に見直すべき。

このようにカープは球団として深刻な問題を抱えています。
そしてこの10何年の球団の動きからはそれと正面から対峙した形跡を
見出すことはできません。今、声を上げなければ、また2~3年後に
新しい監督に変わりそして失望するという不毛な状況が延々と
り返されるだけです。球団に問題解決のための真の努力を促すことは
「悪」ではありません。カープという球団を真っ当なものにする、
その為にはたとえ小さな一歩でもまずはファンが立ち上がり、
その思いを表わさないことには何も始まりません。今こそカープファンとして
赤ヘル魂の心意気が問われる時なのではないでしょうか。

・・・負のスパイラルに陥っているカープを救うのはファンしかいない!・・・

<ファンが立ち上がる日>
10月6日(水曜日)対スワローズ戦(神宮球場外野席レフト側)
抗議メッセージボード(縦60cm・横60cm以内、手で持つ形状のもの)を掲げます。

抗議行動における注意点
1.暴力厳禁
2.アルコール厳禁
3.他者の人格への攻撃厳禁

思い思いのメッセージボードを各人持ち寄り、カープ再生のために
カープ球団に抗議しましょう。ファンにはしがらみがありません。
ファンだからこそしがらみ無く、正論を吐けるのです。

興味がある方は、carpkaeru@gmail.comまでご連絡ください。

カープ球団の現状を憂う会 発起人
廣山 慎吾 
山田 晶子
下前 雄

nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

前田!前田!! 相乗!奏上!!騒擾?! [君に広島東洋カープを!!]

台風が過ぎ。
7日の飯原の眩い白さの玉の行方が、イライラを増幅させ。
挙句、スタジアムDJの腹立たしい「やっすしー」の声が
いつまでも脳内をぐるぐるする。

8日は、仕事だったんですが、娘の体調不良で
会社を休み2人で過ごし。
猛烈な雨とは無縁なゴロゴロLIFEをし。
野球は雨に流され。

9日の天気予報が雨から曇りへ。
ネットでカープのニュースを見れば、
前田健太のスライド先発濃厚のニュース。

娘は変わらず元気ではあるが、少し様子を見なくては・・・なレベル。

頭の中で腹立たしい「やっすしー」がぐるぐる。

結局、勝つなら今日しかねぇ!そう信じて。
9日、かみさん帰宅し役割を交代。
ボク、神宮。

気合をグッと入れて。
払拭するには、勝つしかねぇ。

PA0_0565.JPG

由規との投げあいだったが、正直今の健太とでは格が違う。

こんなにも頼もしいかと想うぐらい安定している。
スピードも150キロそこそこ出てるのに、
コントロールの乱れも少なく。
事実、最終回2アウトからの四球1つ。
安易な四球などで、試合を壊さない慎重さも見れる。

初回も含め、青木には散々進塁されたが、
それでも青木が還ってきても、少ない点数差の中でも
変な胸騒ぎの無い素晴らしいピッチングだった。

個人的には、いつぞやの市民球場の黒田を思い出すぐらい。

想ったよりも三振の数も多く。
振り切る感じが見ていても気持ちがいい。

早々にブルペンには人気がなくなり。
完投ムードを後押しするかのような。
そんな点の積み重ね方。

友達が来るまで1人でみていたが、
気持ちが悪いくらいニヤニヤしながら、野球を眺めていた。

快感だった(笑

栗原のサードのメタメタ感はなんとかしないとダメな感じ。
カープのサードはいまいち続きは消えない。

9回の木村の初ホームランも見事だったが。
本当に本当に震えたのは、
2点リードした7回2死満塁。

あれよあれよとランナーが溜まり。
2死からの繋ぎが、粘りを感じさせる中、バッター栗原。

PA0_0564.JPG

当然、栗原が上がってくると思いきや、
まさかの代打、前田智徳。
(腰の張りがあるようで・・・・・)

ベンチから、颯爽とという感じではなく、
「ハイハイ、呼んだ?」みたいな小走りでの登場は相変わらず(笑

リズムを整えるようにバッターボックスに立つのだが、
この時スタンドはスタンディングオベーションで、
背番号「1」を向かえる。

どんなときでも、前田が打席に立つのは、
今のカープファンには特別なこと。

1球ごとに少し首を傾げる仕草もいつも。
内角をえぐられて、
バットを支えにして、やる気なさそうに立つのもいつものこと。

ただ、単調なピッチングに狙ってる感はあった。
直球強振。

打球は、見事に美しく右中間を切り裂き。
ランナーはあっと言う間に生還。

この数秒間の出来事の為に、
スタジアムに通う人間にとっては、金でどうこうできる瞬間ではなく。

1塁を蹴って、2塁に調子よく進む前田の背中に、
割れんばかりの拍手で加担して。

その姿を追いかける。
気がつけば、ランナーが全部還っていたということ。

代走・石井琢を送られ、ベンチに下がる。
一撃のファンタジスタは、大歓声を添えられ
ハイタッチの応酬の中に消えた。

5点差。

大きな点数差であっても前田健太が先発でなければ、
何か不安が残るが。
もう余裕。

木村のツーランも含め。
終わってみれば、9-2。

ボクの今シーズン観戦の長く暗いトンネルを切り裂く「前田・前田」

PA0_0563.JPG

健太の13勝目のハーラートップに加え、梵も盗塁王に驀進中。

CS争いからは離脱しながらも、タイトル争いを繰り広げる選手には、
本当に貪欲にタイトルを狙って欲しい。

昨日は、惨敗のカープでも。
健太の勝ち星を追う先発東野は、序盤に引きずりおろし。
勝ち星を与えなかった。

変な援護ではあるが、数字上は見事な援護。
繰り返し助けてあげてほしい。

タイトルは未来の礎になるのだから。

綺麗な勝利の後の健太のタイトル奪取宣言は、
優勝を早々に諦めたファンにとっても、本当に頼もしい話で。
期待してしまう。

あと幾つ試合にいけるかわからないが、
体調不良でこの試合を見せられなかった娘と妻に。
カープ初勝利を見せてあげてほしいのだけれど・・・・・。

試合終了後。
何事も無かったように、グランドを引き上げる前田。
常、グラウンドに一例する姿は、高校球児のようにも見え、
また怪我なくやれるまじないのようにも見える。

見れる限り、スタジアムにその姿を追いかけにいく。

PA0_0566.JPG

追記
昨日の試合を見ながらも。
素人目から見ても、駒が少なくても。
試合の空気を読めてないんじゃないか?!みたいな試合が
多い気が・・・・・・。

勝負勘というか。
こればっかりは監督のセンスの問題なんで。
確実なデータや信頼の裏に成り立つ起用以上に、
ここでいけ!という勘もまた、試合に勝つ重要な要素と想います。

中日凄い。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 君に広島東洋カープを!! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。